2016年2月発売のコロコロコミック3月号に「妖怪ウォッチ3」の最新情報がでてますね!
TV放映から一気に火がついてブームになった妖怪ウォッチですが、妖怪ウォッチ3・・・・
まだまだブームは続きそうですね!
妖怪ウォッチやポケモンなどのゲームも楽しいです。
しかし!実際に手で触って親子で楽しめる遊びもたまにはいいものですよ!

前回、私の小学生の息子と一緒になってハマッてしまっている遊び!
ベーブレードバーストについて解説しましたが、ざっくり理解して頂くことはできたでしょうか?
前回の記事でベーブレードバーストがどんな感じの遊びなのか~が伝わっていましたら嬉しく思います。
今回は、ベーブレードバーストのさらなる詳しい解説、可能性、拡張性について記事にしたいと思います。
(以下、ベイブレードバースト=ベイと略させて頂く事があります事をお許し下さい)

さっそくですが、
ベイブレードバーストは3つの部品から出来ており、組み立てる事により1つのベイブレードになる事は書きました。
今回はさらに詳しく書くという事で、
3つの部品にはそれぞれ名前がついてます。
002
レイヤー(ベイ同士がぶつかり合う部分)プラ素材。

003
ディスク(ベイの重さを決める部分)メタル素材で重量感があります。

004
ドライバー(スタジアムと接する部分)
今回の写真ではプラ素材ですが、軸の先がラバーになってるような特殊な素材を使った物もあります。

この3つを組み合わせるわけです。
組み合わせるやり方は、カチカチっとネジをまわすように3つのパーツを組み合わせる様な方式です。
(詳しくは取り扱い説明書を参照ください)
そのカチカチッっとくっつけた3つのパーツが相手のベイとぶつかり合う事により、ゆるんではずれる=バラバラになるという仕組みとなっております。
さらに、それぞれの3つのパーツには、
アタックタイプ(高い攻撃力で相手にアタックする)
スタミナタイプ(遠心力が大きく、長く回り続ける)
ディフェンスタイプ(防御力の高さで、攻撃を受け付けない)
バランスタイプ(複数の特性を持っていたり、特殊な性能をもつ)
の4種類に分けられます。
iphon6 011.png0101010
形もそれぞれ個性的な形をしておりさまざまな種類があり、どれもカッコいいです!
また、それぞれには相性があるようでして、
アタックタイプはスタミナタイプに有利。
スタミナタイプはディフエンスタイプに有利。
ディフェンスタイプはアタックタイプに有利。
と言う風に、いわゆるジャンケンの様な形となっております。
ちなみにバランスタイプは、どのタイプともバランスよく戦えるとなってます。

この事を知った時に正直に申しますと、
「本当かなぁ?そんなに違い出るものなの??だって子供のおもちゃでしょ!」って思いました!

・・・・・。

結論を言いますとホントごめんなさい!見事に再現してます!!
いやぁ!ここは本当にビックリしました~正直ここまで差を出せるとは思ってもみませんでした。
恐るべし日本のトイメーカーの技術力!

この組み合わせを変える事は公式大会でも認められており、
例えばレイヤーはアタックタイプで、ディスクはスタミナタイプ、ドライバーはバランスタイプ・・・
なんて組み合わせる事も出来るのです。
そうなると、この組み合わせだと、こっちの組み合わせには勝てないや!
なんて事も出てくるわけで、戦略の幅がグ~ンと広がるのです。
そして子供の方がそういう勘にするどいわけで・・・
私の子供に勝てない伝説は続くのでした。。。
これ、実際にやると分りますが負けると、本気でくやしいです!
思わず「マジカ!!」とか声出てしまうほどに・・・

商品自体はセットで色々出てます。
ベイブレードバーストのみ入っている商品や、ランチャー(ベイを回す為のもの)がセットになっているもの、スタジアムもベイもランチャーもセットになっているセット等色々出ていますが、今回オススメしたいのはこちら

 

スタジアムとベイ1つランチャー1つに「ベイロガー」がセットになっています。
届いたその日からベイブレードバーストが楽しめるセットとなってます!
・・・聞いた事ない物が出てきたぞ!と気がついたあなた!!!
さすがです!
ベイロガー」これは今まで説明してきたベイブレードを、さらに、さらに楽しくしちゃうグッツなのです!
次回はこのベイロガーを中心に書きたいと思います!
おおっと!1つ書き忘れていた事がありました!
ベイブレードバーストを回す前には必ず言わなければならない言葉があります。
(絶対ではないですが公式ルール的にです)
それは、
スリー、トゥ、ワン、ゴーシュート!!!!
です。大人にとっては若干はずかしいかもしれませんが・・・
思いっきり子供と遊ぶ為にも大声で叫びながらシュートしましょう!!
ちなみに私が近所に聞こえそうな位の大声で掛け声言ってる事は・・・内緒!!!


/wp-content/uploads/2016/02/002.jpg/wp-content/uploads/2016/02/002-150x150.jpgレゴpapaおもちゃ2016年2月発売のコロコロコミック3月号に「妖怪ウォッチ3」の最新情報がでてますね! TV放映から一気に火がついてブームになった妖怪ウォッチですが、妖怪ウォッチ3・・・・ まだまだブームは続きそうですね! 妖怪ウォッチやポケモンなどのゲームも楽しいです。 しかし!実際に手で触って親子で楽しめる遊びもたまにはいいものですよ! 前回、私の小学生の息子と一緒になってハマッてしまっている遊び! ベーブレードバーストについて解説しましたが、ざっくり理解して頂くことはできたでしょうか? 前回の記事でベーブレードバーストがどんな感じの遊びなのか~が伝わっていましたら嬉しく思います。 今回は、ベーブレードバーストのさらなる詳しい解説、可能性、拡張性について記事にしたいと思います。 (以下、ベイブレードバースト=ベイと略させて頂く事があります事をお許し下さい) さっそくですが、 ベイブレードバーストは3つの部品から出来ており、組み立てる事により1つのベイブレードになる事は書きました。 今回はさらに詳しく書くという事で、 3つの部品にはそれぞれ名前がついてます。 レイヤー(ベイ同士がぶつかり合う部分)プラ素材。 ディスク(ベイの重さを決める部分)メタル素材で重量感があります。 ドライバー(スタジアムと接する部分) 今回の写真ではプラ素材ですが、軸の先がラバーになってるような特殊な素材を使った物もあります。 この3つを組み合わせるわけです。 組み合わせるやり方は、カチカチっとネジをまわすように3つのパーツを組み合わせる様な方式です。 (詳しくは取り扱い説明書を参照ください) そのカチカチッっとくっつけた3つのパーツが相手のベイとぶつかり合う事により、ゆるんではずれる=バラバラになるという仕組みとなっております。 さらに、それぞれの3つのパーツには、 アタックタイプ(高い攻撃力で相手にアタックする) スタミナタイプ(遠心力が大きく、長く回り続ける) ディフェンスタイプ(防御力の高さで、攻撃を受け付けない) バランスタイプ(複数の特性を持っていたり、特殊な性能をもつ) の4種類に分けられます。 形もそれぞれ個性的な形をしておりさまざまな種類があり、どれもカッコいいです! また、それぞれには相性があるようでして、 アタックタイプはスタミナタイプに有利。 スタミナタイプはディフエンスタイプに有利。 ディフェンスタイプはアタックタイプに有利。 と言う風に、いわゆるジャンケンの様な形となっております。 ちなみにバランスタイプは、どのタイプともバランスよく戦えるとなってます。 この事を知った時に正直に申しますと、 「本当かなぁ?そんなに違い出るものなの??だって子供のおもちゃでしょ!」って思いました! ・・・・・。 結論を言いますとホントごめんなさい!見事に再現してます!! いやぁ!ここは本当にビックリしました~正直ここまで差を出せるとは思ってもみませんでした。 恐るべし日本のトイメーカーの技術力! この組み合わせを変える事は公式大会でも認められており、 例えばレイヤーはアタックタイプで、ディスクはスタミナタイプ、ドライバーはバランスタイプ・・・ なんて組み合わせる事も出来るのです。 そうなると、この組み合わせだと、こっちの組み合わせには勝てないや! なんて事も出てくるわけで、戦略の幅がグ~ンと広がるのです。 そして子供の方がそういう勘にするどいわけで・・・ 私の子供に勝てない伝説は続くのでした。。。 これ、実際にやると分りますが負けると、本気でくやしいです! 思わず「マジカ!!」とか声出てしまうほどに・・・ 商品自体はセットで色々出てます。 ベイブレードバーストのみ入っている商品や、ランチャー(ベイを回す為のもの)がセットになっているもの、スタジアムもベイもランチャーもセットになっているセット等色々出ていますが、今回オススメしたいのはこちら ■【ベイブレード バースト】(B-08)スタートダッシュセット【タカラトミー】 価格:3780円(税込、送料込)   スタジアムとベイ1つランチャー1つに「ベイロガー」がセットになっています。 届いたその日からベイブレードバーストが楽しめるセットとなってます! ・・・聞いた事ない物が出てきたぞ!と気がついたあなた!!! さすがです! 「ベイロガー」これは今まで説明してきたベイブレードを、さらに、さらに楽しくしちゃうグッツなのです! 次回はこのベイロガーを中心に書きたいと思います! おおっと!1つ書き忘れていた事がありました! ベイブレードバーストを回す前には必ず言わなければならない言葉があります。 (絶対ではないですが公式ルール的にです) それは、 「スリー、トゥ、ワン、ゴーシュート!!!!」 です。大人にとっては若干はずかしいかもしれませんが・・・ 思いっきり子供と遊ぶ為にも大声で叫びながらシュートしましょう!! ちなみに私が近所に聞こえそうな位の大声で掛け声言ってる事は・・・内緒!!!生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
レゴpapa

レゴpapa について

子供の流行りは移り変わりが激しいですよね…おもちゃの流行についていくのに必死な、8歳の息子を持つリアルパパです。「子供と楽しむ」をテーマに、最新おもちゃ情報や、今流行りのおもちゃ、親子で楽しめるおもちゃなどを紹介していきます。

この記事のあとによく読まれています

ポケモンも面白い。でも親子で楽しむベイブレードバーストも熱い!

ポケモンも面白い。でも親子で楽しむベイブレードバーストも熱い!

親子で楽しむベーブレードバースト。どうやらスマホと接続できる?

親子で楽しむベーブレードバースト。どうやらスマホと接続できる?

親子で楽しめる事が大事!そんな、おもちゃゲームを紹介します。

親子で楽しめる事が大事!そんな、おもちゃゲームを紹介します。