犬や猫を飼っていて困った悩みの一つに、伸びてきた爪が、カーペットや洋服に引っかかる、なんてことはないでしょうか?
気づかぬうちに伸びてしまっていた爪で、意外と痛い思いをしてしまっている方も多いと思います。
そんな時に爪切りを取り出して、ちょちょっと切ってしまえたら・・・そんな時によくお聞きするのが、
『どこまで切ったらいいのか分からない!』
『うちの子暴れてできない!』
『嫌がるからかわいそうで・・・』
などなど、たくさんの不安な声があると思います!
そこで今日は、初めてでも安心して爪を切る方法をお伝えいたします。

まず用意して頂きたいもの、犬、猫用の爪切りです。
この爪切り選びはとても大切で、初めてでも軽い力で切る事ができ、深爪させにくい、ギロチン式の爪切りが私のオススメです!
ギロチン!?と聞いて怖いイメージもありますが、安心してください!とても使いやすいですよ〜

 

こちらは爪切りとセットにヤスリもついているので、犬の爪を切ったあとにヤスリを使いたい方にもオススメです!

IMG_1412
まず持ち方は、バネの付いている方を上にして握ります。

このように爪を爪切りの中に入れ、レバーを握ると簡単に爪が切り落とされます。
IMG_1423
ここで注意して欲しいことは、深爪です!
猫の爪はピンク色の血管が見えやすいので、その2ミリほど手前で切ってください。
IMG_1426
犬の爪は黒や茶色ですと血管が分かりにくいので、その場合は少しずつ切って断面を見ていきましょう。伸びている部分は乾燥していますが、血管に近づくほど湿っぽくなり、木の年輪のような模様が見えてきます。血管が近いサインなので、それ以上切るのはやめましょう!
無理に血管の近くまで切るのではなく、少し切ってから爪ヤスリで短くしていくのもオススメです。
万が一、爪を切りすぎてしまい出血してしまったー!大丈夫です、慌てないでください。ここで慌ててしまうと緊張がペットに伝わってしまい、爪切りが怖いものになってしまいます。そんな時に用意しておきたいのが<クイックストップ>です!

 

これはトリミングサロンや動物病院にも置いてある止血剤で、爪切りの際に切りすぎて出血してしまった時に使われます。
黄色いパウダー状になっているので、少量をつまみ、出血した部分に押し当て止血します。ここでのポイントはしっかりパウダーを押し当てるということです。軽く塗るのではなく、しっかりつけて押さえましょう。
これで慌てずに爪を切る事ができますね!

基本的に猫も犬も、足の先端などは敏感なので触られる事が苦手です。毎日のスキンシップで足の先端や耳などを少しづつ触って、慣れさせていきましょう!

暴れてしまって爪が切れない子には、寝てるうちに切ってしまおう作戦があります。一度に全部の爪を切るのではなく、まずは爪2本を切るところから初めてみましょう!
爪切りで暴れてしまうのは興奮してしまっている場合が多いいため、寝ている時だとすんなり切れる場合もあります。無理に押さえつけて切ろうとすると、思いもしない怪我につながってしまうので、その時は寝ているうちに切ってしまうのも一つの手です!
この爪切りとクイックストップがあれば、もう爪切りは怖くありません!
安心してペットの爪を切りましょう。ありがとうございました!


/wp-content/uploads/2016/02/8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s.jpg/wp-content/uploads/2016/02/8fa3c7ac0fd381585881c8de33fda647_s-150x150.jpgみかんペット(猫・犬)犬や猫を飼っていて困った悩みの一つに、伸びてきた爪が、カーペットや洋服に引っかかる、なんてことはないでしょうか? 気づかぬうちに伸びてしまっていた爪で、意外と痛い思いをしてしまっている方も多いと思います。 そんな時に爪切りを取り出して、ちょちょっと切ってしまえたら・・・そんな時によくお聞きするのが、 『どこまで切ったらいいのか分からない!』 『うちの子暴れてできない!』 『嫌がるからかわいそうで・・・』 などなど、たくさんの不安な声があると思います! そこで今日は、初めてでも安心して爪を切る方法をお伝えいたします。 まず用意して頂きたいもの、犬、猫用の爪切りです。 この爪切り選びはとても大切で、初めてでも軽い力で切る事ができ、深爪させにくい、ギロチン式の爪切りが私のオススメです! ギロチン!?と聞いて怖いイメージもありますが、安心してください!とても使いやすいですよ〜 【ネコポス便対応】★即日発送対象 【セット販売】『zan 子犬〜中型犬用 ギロチン式爪切り』 & 『サファイヤ爪やすり』 価格:1728円(税込、送料込)   こちらは爪切りとセットにヤスリもついているので、犬の爪を切ったあとにヤスリを使いたい方にもオススメです! まず持ち方は、バネの付いている方を上にして握ります。 このように爪を爪切りの中に入れ、レバーを握ると簡単に爪が切り落とされます。 ここで注意して欲しいことは、深爪です! 猫の爪はピンク色の血管が見えやすいので、その2ミリほど手前で切ってください。 犬の爪は黒や茶色ですと血管が分かりにくいので、その場合は少しずつ切って断面を見ていきましょう。伸びている部分は乾燥していますが、血管に近づくほど湿っぽくなり、木の年輪のような模様が見えてきます。血管が近いサインなので、それ以上切るのはやめましょう! 無理に血管の近くまで切るのではなく、少し切ってから爪ヤスリで短くしていくのもオススメです。 万が一、爪を切りすぎてしまい出血してしまったー!大丈夫です、慌てないでください。ここで慌ててしまうと緊張がペットに伝わってしまい、爪切りが怖いものになってしまいます。そんな時に用意しておきたいのが<クイックストップ>です! 文永堂 クイックストップ 止血用パウダー 14g【送料無料】 価格:2340円(税込、送料込)   これはトリミングサロンや動物病院にも置いてある止血剤で、爪切りの際に切りすぎて出血してしまった時に使われます。 黄色いパウダー状になっているので、少量をつまみ、出血した部分に押し当て止血します。ここでのポイントはしっかりパウダーを押し当てるということです。軽く塗るのではなく、しっかりつけて押さえましょう。 これで慌てずに爪を切る事ができますね! 基本的に猫も犬も、足の先端などは敏感なので触られる事が苦手です。毎日のスキンシップで足の先端や耳などを少しづつ触って、慣れさせていきましょう! 暴れてしまって爪が切れない子には、寝てるうちに切ってしまおう作戦があります。一度に全部の爪を切るのではなく、まずは爪2本を切るところから初めてみましょう! 爪切りで暴れてしまうのは興奮してしまっている場合が多いいため、寝ている時だとすんなり切れる場合もあります。無理に押さえつけて切ろうとすると、思いもしない怪我につながってしまうので、その時は寝ているうちに切ってしまうのも一つの手です! この爪切りとクイックストップがあれば、もう爪切りは怖くありません! 安心してペットの爪を切りましょう。ありがとうございました!生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
みかん

みかん について

ペットと幸せな生活を!をテーマに、猫ちゃん、わんちゃんを中心とした、かわいいペットと一緒に暮らす中で、知ってたら嬉しい情報やお手入れの仕方などを、ペットトリマーが紹介していきます。

この記事のあとによく読まれています

猫のお手入れって必要?〜猫の基本的なお手入れ編〜

猫のお手入れって必要?〜猫の基本的なお手入れ編〜

犬の散歩で気をつけよう!ノミ、マダニ対策!!

犬の散歩で気をつけよう!ノミ、マダニ対策!!

猫の肉球の秘密!あのぷにぷにがたまらなぁ〜い!

猫の肉球の秘密!あのぷにぷにがたまらなぁ〜い!

そのお水は大丈夫?犬猫の飲料水の選び方!

そのお水は大丈夫?犬猫の飲料水の選び方!

災害から愛犬、愛猫を守るために出来ること!

災害から愛犬、愛猫を守るために出来ること!

最近話題!?日本犬6犬種の特徴と性格!

最近話題!?日本犬6犬種の特徴と性格!