最近の猫ブームで耳にする機会が増えてきました猫島ですが、そもそも猫島ってどこにあって、どんな場所なのでしょうか?そして猫島のエサ不足とは?
そこで今日は気になる猫島にスポットをあててみました!

どこを見ても猫だらけ!そんな猫好きにはたまらない、夢のような島!
それが<猫島>です!
猫島と呼ばれている島は全国にたくさんあり、愛媛県の青島、宮城県の田代島、香川県の男木島、岡山県の真鍋島など、まだまだ挙げていないところもあるほど猫島は存在しています!

そんな猫島の中でも、最近テレビやインターネットで話題となり、注目を集めているのが愛媛県大洲市、瀬戸内海(伊予灘)に浮かぶ島が青島です!
この島に暮らす島民はわずか14人ほどに対し、そこに暮らす猫の数はなんと200匹以上にもなるそうです!!
まさに猫島の中の猫島!とも呼べるのではないでしょうか?

猫島

猫島
価格:1,680円(税込、送料込)

青島に行くには、JR伊予長浜駅から徒歩1分ほどの長浜港から定期船に乗って行くのですが、船は1日2便で定員は34名と少なく、猫島ブームで土日を問わずに定員オーバーになってしまう日が続いており、出航する3時間前には船のチケットが完売してしまうなど、乗れない場合も多いみたいなのでご注意です!
そして、この瀬戸内海は荒れる日が多く、突然欠航になってしまうことも!
可愛い猫たちに会いに行くには、運も必要かもしれません!

何と言っても青島は人口14人と、とても小さな島でここには売店も無いし、自動販売機すら無いのです!
飲み物は必ず船に乗る前に用意しておかないといけませんね!
ちょっと多いかも〜くらい持って行った方がちょうどいいかもっ♪

あと意外に皆さん持って行かないらしいのですが、猫じゃらしなど、猫用のおもちゃを持って行くと、若い猫たちは食いついてくるようですよ!
猫だらけの中で猫じゃらしを使ったらどうなるのでしょう〜
想像しただけでワクワクしちゃいますねぇ〜♪

おやつやエサはあげてもいいの〜?
ということですが、実際に青島で猫にエサをあげるのはダメみたいです!
そうですよね〜毎日島の人からエサをもらって、観光客の方からもエサをもらって、ではメタボ猫になってしまいますし、病気になってしまったら猫にも良くないし、第一に面倒をみてくださってる島民の皆様に迷惑がかかってしまいますもんね!
ここはグッと我慢しましょう!

エサをあげなくても寄ってきてくれる猫ちゃんもいるみたいですし、猫じゃらしを持っていけば触れ合えるチャンスはあるのではないでしょうかっ!

そんな青島ですがつい先日、猫たちの生活をサポートしているボランティアの方々がTwitterで猫たちのエサが不足しているので助けて欲しいと訴えたところ、全国からたくさんのエサが届いたそうで、その量は倉庫に入りきらないようです!
そして4月までの猫たちのエサが十分に集まったようで、本当に青島の猫たちの人気が凄いことがわかりますね!
気になるのが4月以降のエサは大丈夫なのかな?ってところで調べてみたら、今後はTwitterで情報を発信していくとのことですので、島の猫たちを応援したい!という方はこまめにチェックするとイイかもしれませんっ♪


/wp-content/uploads/2016/02/aca69643cc6d1420102368a231fd7053_s.jpg/wp-content/uploads/2016/02/aca69643cc6d1420102368a231fd7053_s-150x150.jpgみかんペット(猫・犬)最近の猫ブームで耳にする機会が増えてきました猫島ですが、そもそも猫島ってどこにあって、どんな場所なのでしょうか?そして猫島のエサ不足とは? そこで今日は気になる猫島にスポットをあててみました! どこを見ても猫だらけ!そんな猫好きにはたまらない、夢のような島! それが<猫島>です! 猫島と呼ばれている島は全国にたくさんあり、愛媛県の青島、宮城県の田代島、香川県の男木島、岡山県の真鍋島など、まだまだ挙げていないところもあるほど猫島は存在しています! そんな猫島の中でも、最近テレビやインターネットで話題となり、注目を集めているのが愛媛県大洲市、瀬戸内海(伊予灘)に浮かぶ島が青島です! この島に暮らす島民はわずか14人ほどに対し、そこに暮らす猫の数はなんと200匹以上にもなるそうです!! まさに猫島の中の猫島!とも呼べるのではないでしょうか? 猫島 価格:1,680円(税込、送料込) 青島に行くには、JR伊予長浜駅から徒歩1分ほどの長浜港から定期船に乗って行くのですが、船は1日2便で定員は34名と少なく、猫島ブームで土日を問わずに定員オーバーになってしまう日が続いており、出航する3時間前には船のチケットが完売してしまうなど、乗れない場合も多いみたいなのでご注意です! そして、この瀬戸内海は荒れる日が多く、突然欠航になってしまうことも! 可愛い猫たちに会いに行くには、運も必要かもしれません! 何と言っても青島は人口14人と、とても小さな島でここには売店も無いし、自動販売機すら無いのです! 飲み物は必ず船に乗る前に用意しておかないといけませんね! ちょっと多いかも〜くらい持って行った方がちょうどいいかもっ♪ あと意外に皆さん持って行かないらしいのですが、猫じゃらしなど、猫用のおもちゃを持って行くと、若い猫たちは食いついてくるようですよ! 猫だらけの中で猫じゃらしを使ったらどうなるのでしょう〜 想像しただけでワクワクしちゃいますねぇ〜♪ おやつやエサはあげてもいいの〜? ということですが、実際に青島で猫にエサをあげるのはダメみたいです! そうですよね〜毎日島の人からエサをもらって、観光客の方からもエサをもらって、ではメタボ猫になってしまいますし、病気になってしまったら猫にも良くないし、第一に面倒をみてくださってる島民の皆様に迷惑がかかってしまいますもんね! ここはグッと我慢しましょう! エサをあげなくても寄ってきてくれる猫ちゃんもいるみたいですし、猫じゃらしを持っていけば触れ合えるチャンスはあるのではないでしょうかっ! そんな青島ですがつい先日、猫たちの生活をサポートしているボランティアの方々がTwitterで猫たちのエサが不足しているので助けて欲しいと訴えたところ、全国からたくさんのエサが届いたそうで、その量は倉庫に入りきらないようです! そして4月までの猫たちのエサが十分に集まったようで、本当に青島の猫たちの人気が凄いことがわかりますね! 気になるのが4月以降のエサは大丈夫なのかな?ってところで調べてみたら、今後はTwitterで情報を発信していくとのことですので、島の猫たちを応援したい!という方はこまめにチェックするとイイかもしれませんっ♪生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
みかん

みかん について

ペットと幸せな生活を!をテーマに、猫ちゃん、わんちゃんを中心とした、かわいいペットと一緒に暮らす中で、知ってたら嬉しい情報やお手入れの仕方などを、ペットトリマーが紹介していきます。

この記事のあとによく読まれています

猫のお手入れって必要?〜猫の基本的なお手入れ編〜

猫のお手入れって必要?〜猫の基本的なお手入れ編〜

犬の散歩で気をつけよう!ノミ、マダニ対策!!

犬の散歩で気をつけよう!ノミ、マダニ対策!!

猫の肉球の秘密!あのぷにぷにがたまらなぁ〜い!

猫の肉球の秘密!あのぷにぷにがたまらなぁ〜い!

そのお水は大丈夫?犬猫の飲料水の選び方!

そのお水は大丈夫?犬猫の飲料水の選び方!

災害から愛犬、愛猫を守るために出来ること!

災害から愛犬、愛猫を守るために出来ること!

最近話題!?日本犬6犬種の特徴と性格!

最近話題!?日本犬6犬種の特徴と性格!