今日はわたしの尊敬する女性たちのお話です。

それと同時に、束縛してしまう女性たちに読んで欲しいお話です。

わたしが何より嫌いなのは、カッコ悪いと思うのは、束縛する女です。
嫉妬はいいんです。やきもちもかわいいです。
ただ、束縛だけは最高にカッコ悪いと思っています。

束縛する女は自分に自信がない女だと考えているからです。
自分に自信があって、彼の事を信じていれば、束縛なんてする必要がない!

ここで言う「自分への自信」とは、

わたしってかわいい、わたしって美人、といううぬぼれではありません。

わたしが持っている自分への自信は、

「彼の魅力をここまで知っている、
彼を幸せに出来るのはわたししかいるはずないじゃない」

という自信です。

男女問わず、わたしがすごいなと思うのは、いいなと思うポイントは、

器のでかさです。

わたしの尊敬する女性は、今のところ第1位は母親なのですが、
それに継ぎ、
ダガルカナルタカの奥さんである橋本志穂さんと、東尾理子さんがきます。

橋本志穂さんがテレビで、

「わたしは夫を合コン会場まで送り迎えしている」

と言っているのを聞いて、おどろきました。
スタジオにいる人たちにええ~!なんで!?と言われる中、

「だって夫が楽しそうなのが一番じゃないですか」

と。

で、でかい・・・でかい女やでええええ!!!!!

と感激し、
わたしはその日から尊敬する女はダガルカナルタカの奥さんと答えるようになりました。

それともう一つ、束縛する原因として考えられるのは、
自分の生活が充実していないからというのがあります。

束縛する人は、頭の中が彼氏でいっぱい!これを失ったら自分がなくなる!と、
とってもせまーい世界の中で日々感情に振り回されていると思います。
出ました。イッツ・ア・スモール・ワールドの件ですね。

でも、
自分に趣味があったり、自分一人で何かをする時間が楽しみだったり、
友達と過ごしたり、家族と過ごしたりする時間や感情があれば、

彼が遊びに行く、帰りが遅い
といっても、
じゃあわたしはこれをやろう♪友達と会おう♪
となれるから。

異性に嫉妬するならまだしも、同性にも嫉妬しだす人もいますからね。あーだめだめ!

なので、束縛する人って、
自分に自信がない世界の狭い人
だとわたしは思います。
そういう人に、わたしはなりたくない。そんな人生つまらないから。
見ていてかわいそうだから。

こんな風に常日頃口にしているわたしなので、

橋本志穂さんの発言を聞いたとき、
なんとでかい女なの!とひどく感動したものです。

まあ、合コンに送り迎えってのは極端ですけど、
極端な話、そーゆうことなのです。

自分が大好きな彼が楽しそうにしてるなんて何よりじゃないと。
帰ってきてくれるのは自分のところなんだしと。

そういって、気持ちよく、いってらっしゃい☆おかえりなさい☆
と言えて、
おまけに送り迎えまで!?まじすか。もー叶わないっす。

これが「ゴルフ」なら出来る奥さんはたくさんいると思うけど、
旦那の楽しい事は「合コン」なんだもん。
それでも全く動揺しない橋本志穂さん、あなたすごい!かっこいい!輝いてる!

そしてもう一人、理子です。

わたし、あの日まで理子とわかり合えるなんて、夢にも思っていませんでした。

何がかなしくて、今更、日本一の女たらしと言っても過言ではない石田純一と結婚するわけ?

なんて思って冷ややかな目で見ていました。あの日までは。

ある日、

石田純一が2人目の奥さんとの娘、すみれちゃんと一緒にテレビでロケをしながら話をしていました。

スタジオでは理子がそのVTRを見ています。

石田純一とすみれちゃんの素敵な関係VTRを見終わって、
スタジオで理子が、

「すみれちゃんってほんっとに明るくてとっても性格が良くてかわいい子なんです!!」

と。
スタジオにいたタレントが理子に、

「そんな風に言える理子さん、すごいですね!
だって正直、前の奥さんのお子さんって、嫉妬しちゃうもんじゃないんですか・・・?」

と言ったとき、理子はこういったのです。

「いえ!だって、今の彼がいるのは、今までの奥様たち、そして彼女さんたち、みなさんがいてくれたから、
今わたしが大好きな素敵な彼がいるわけですら、その奥様彼女さんたちみなさんにありがとうございますって言いたいです!」

と。

理子・・・でかい女やでえええええ!!!!!!!
確かに。本当にそうですよね!理子さん!

世の中には元カノに嫉妬したりする女性がこんなにいるというのに。
このお言葉。
理子先生、もっと大きい声で言ってやってくださいよおおお!
確かに、理子っていつも輝いてる。とっても幸せそう。
誰になんと言われようとも、幸せそうだもん。それが何よりの説得力だと思う。

こういう考えをもって毎日暮らしているからなんだなぁと気づかされ、
まさかここまでわかり合えるなんて思っていなかった理子の事をその日から師匠と呼ぶ事にしました。

理子はこうも言っていました。

石田純一の子供はみんな、パパを悪く言わないって。そういうところが彼の人柄の良さを証明しているって。

そうだよね、端から見たら両親の勝手で離婚して、また新しい奥さんをみつけてって、
見ようによっては自分勝手に見えるし、ましては不倫は文化と開き直るし、それによって子供たちが嫌な思いやさみしい思いをしたはずなのに、そんな子供たちが、そんなお父さんをかわいくて憎めない人って思ってるなんて、純一、あんたもよっぽど良い人なのね。。

この話を踏まえて、世の中の束縛してしまう女子へのメッセージはまた次回…!


/wp-content/uploads/2016/02/shared-img-thumb-tryudrsehdrs_TP_V.jpg/wp-content/uploads/2016/02/shared-img-thumb-tryudrsehdrs_TP_V-150x150.jpgリコ恋愛考察今日はわたしの尊敬する女性たちのお話です。 それと同時に、束縛してしまう女性たちに読んで欲しいお話です。 わたしが何より嫌いなのは、カッコ悪いと思うのは、束縛する女です。 嫉妬はいいんです。やきもちもかわいいです。 ただ、束縛だけは最高にカッコ悪いと思っています。 束縛する女は自分に自信がない女だと考えているからです。 自分に自信があって、彼の事を信じていれば、束縛なんてする必要がない! ここで言う「自分への自信」とは、 わたしってかわいい、わたしって美人、といううぬぼれではありません。 わたしが持っている自分への自信は、 「彼の魅力をここまで知っている、 彼を幸せに出来るのはわたししかいるはずないじゃない」 という自信です。 男女問わず、わたしがすごいなと思うのは、いいなと思うポイントは、 器のでかさです。 わたしの尊敬する女性は、今のところ第1位は母親なのですが、 それに継ぎ、 ダガルカナルタカの奥さんである橋本志穂さんと、東尾理子さんがきます。 橋本志穂さんがテレビで、 「わたしは夫を合コン会場まで送り迎えしている」 と言っているのを聞いて、おどろきました。 スタジオにいる人たちにええ~!なんで!?と言われる中、 「だって夫が楽しそうなのが一番じゃないですか」 と。 で、でかい・・・でかい女やでええええ!!!!! と感激し、 わたしはその日から尊敬する女はダガルカナルタカの奥さんと答えるようになりました。 それともう一つ、束縛する原因として考えられるのは、 自分の生活が充実していないからというのがあります。 束縛する人は、頭の中が彼氏でいっぱい!これを失ったら自分がなくなる!と、 とってもせまーい世界の中で日々感情に振り回されていると思います。 出ました。イッツ・ア・スモール・ワールドの件ですね。 でも、 自分に趣味があったり、自分一人で何かをする時間が楽しみだったり、 友達と過ごしたり、家族と過ごしたりする時間や感情があれば、 彼が遊びに行く、帰りが遅い といっても、 じゃあわたしはこれをやろう♪友達と会おう♪ となれるから。 異性に嫉妬するならまだしも、同性にも嫉妬しだす人もいますからね。あーだめだめ! なので、束縛する人って、 自分に自信がない世界の狭い人 だとわたしは思います。 そういう人に、わたしはなりたくない。そんな人生つまらないから。 見ていてかわいそうだから。 こんな風に常日頃口にしているわたしなので、 橋本志穂さんの発言を聞いたとき、 なんとでかい女なの!とひどく感動したものです。 まあ、合コンに送り迎えってのは極端ですけど、 極端な話、そーゆうことなのです。 自分が大好きな彼が楽しそうにしてるなんて何よりじゃないと。 帰ってきてくれるのは自分のところなんだしと。 そういって、気持ちよく、いってらっしゃい☆おかえりなさい☆ と言えて、 おまけに送り迎えまで!?まじすか。もー叶わないっす。 これが「ゴルフ」なら出来る奥さんはたくさんいると思うけど、 旦那の楽しい事は「合コン」なんだもん。 それでも全く動揺しない橋本志穂さん、あなたすごい!かっこいい!輝いてる! そしてもう一人、理子です。 わたし、あの日まで理子とわかり合えるなんて、夢にも思っていませんでした。 何がかなしくて、今更、日本一の女たらしと言っても過言ではない石田純一と結婚するわけ? なんて思って冷ややかな目で見ていました。あの日までは。 ある日、 石田純一が2人目の奥さんとの娘、すみれちゃんと一緒にテレビでロケをしながら話をしていました。 スタジオでは理子がそのVTRを見ています。 石田純一とすみれちゃんの素敵な関係VTRを見終わって、 スタジオで理子が、 「すみれちゃんってほんっとに明るくてとっても性格が良くてかわいい子なんです!!」 と。 スタジオにいたタレントが理子に、 「そんな風に言える理子さん、すごいですね! だって正直、前の奥さんのお子さんって、嫉妬しちゃうもんじゃないんですか・・・?」 と言ったとき、理子はこういったのです。 「いえ!だって、今の彼がいるのは、今までの奥様たち、そして彼女さんたち、みなさんがいてくれたから、 今わたしが大好きな素敵な彼がいるわけですら、その奥様彼女さんたちみなさんにありがとうございますって言いたいです!」 と。 理子・・・でかい女やでえええええ!!!!!!! 確かに。本当にそうですよね!理子さん! 世の中には元カノに嫉妬したりする女性がこんなにいるというのに。 このお言葉。 理子先生、もっと大きい声で言ってやってくださいよおおお! 確かに、理子っていつも輝いてる。とっても幸せそう。 誰になんと言われようとも、幸せそうだもん。それが何よりの説得力だと思う。 こういう考えをもって毎日暮らしているからなんだなぁと気づかされ、 まさかここまでわかり合えるなんて思っていなかった理子の事をその日から師匠と呼ぶ事にしました。 理子はこうも言っていました。 石田純一の子供はみんな、パパを悪く言わないって。そういうところが彼の人柄の良さを証明しているって。 そうだよね、端から見たら両親の勝手で離婚して、また新しい奥さんをみつけてって、 見ようによっては自分勝手に見えるし、ましては不倫は文化と開き直るし、それによって子供たちが嫌な思いやさみしい思いをしたはずなのに、そんな子供たちが、そんなお父さんをかわいくて憎めない人って思ってるなんて、純一、あんたもよっぽど良い人なのね。。 この話を踏まえて、世の中の束縛してしまう女子へのメッセージはまた次回…!生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
リコ

リコ について

湘南生まれ。結婚3年目都内在住。 とにかく人の恋路が気になって仕方ない頭の中がSEX AND THE CITYなアラサーOL。好きなものは、飲酒・恋バナ・いわゆるサブカル。恋愛絡みの学びや発見、ふつうの毎日がちょっとウキウキするような情報を発信していきたいです!

この記事のあとによく読まれています

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~