最近世紀の大発見が2つありました。

今日はその1つのお話をしたいと思います。

最近会社の同僚に起きた出来事なんですが、
彼女は30歳で、サバサバした印象で、仕事も出来るとても快活な女性。
早く結婚したい!と、絶賛婚活中でした。

合コンに行ったり、誘われた飲み会には積極的に参加したり、
タイプでない男性でも、誘われたらデートに行き、
自分に合う男性を探している最中でした。

そんな時友達に誘われた飲み会で出会ったひとりの男性。

年齢は同い年のサラリーマン。
男らしく、デートへの誘い方も振る舞いもとてもスマート。

出会ってから3ヶ月の間に、平日仕事帰りに飲みに行ったのが2回、
次回会うのは週末で、はじめて1日中デートするという。

彼から、
「プラネタリウムに行こう」
と誘われたが、彼が行きたかったスペシャルシートの予約が取れなかったため、
「他に何かしたいことある?」
と聞かれ、彼女は、「見たい映画がある」と答え、
週末は彼女が見たかった映画を見に行くという。

彼は、すぐに週末の映画館のチケットをネット予約してくれて、
どこの席がいいか、空席状況のスクショまで送ってきてくれたらしい。

今までずっとデート代は彼が出してくれていたので、
「今回は自分も気がある意思表示として、ランチ代くらい出そうと思ってる」
と彼女は言う。

それを聞いて私&もう一人の同僚女性は興奮!

チケット代を払ってくれているから、会ったらまず、
「チケット代払うよ」
といい、それでもきっと彼は
「いいよ」
と断るだろうから、
「じゃあこのランチは私に出させて!」
と言えばいいじゃーん♪
と、「付き合う前の楽しさ」に胸踊らせていました。

てゆうか、今のところ話を聞く限りなんてスマートでイイ男!!
30すぎてまだそんなイイ男いたんだね!!ラッキー!絶対ゲットしなきゃ!
と、久しぶりにテンションの上がるフレッシュな恋愛話を聞き、自分のことのように週末が楽しみになっていました。
(30すぎで出会う男のデキなさは異常なので。)

そして、週明け、デートの感想を彼女に聞いてみると、
ランチから会って、映画を見た後飲みに行き、とっても楽しかった!
結局支払いも全て彼がしてくれたとのこと。

これは近々絶対コクられるじゃーん!

と、ますます興奮するわたしたち。

しかもデートの翌週は彼女の誕生日。
それは前にさり気なく彼にも話していたようで、
週末デートの後、来週はいつ会えるか聞かれたので、
誕生日の前日しか空いていなかったのでその日を告げた。

そして、次回会うのは誕生日前日の夜、
仕事帰りに飲みに行く予定だという。

もう絶対その日にコクられるじゃーん!
少なくともお誕生日お祝いしてくれるのかも!

と、キャピるわたしたち。

そして迎えた誕生日前日。

仕事帰り飲みに行き、お祝いは特になかったものの、
帰り道で告白されたという。

俺と付き合わない?

と。
もちろん彼女の答えはOK。
付き合うことになったと報告をうけ、

やったねー!やっぱりそうなるよね~!
トントン拍子で1年以内に結婚しちゃえ!

と、はしゃぐわたしたち。

それから1週間後。

彼女とランチをした際に聞いてみた

「できたての彼氏とはどーぉ??♪」

「うーーん…それがあんまり連絡がとれないんだよね」

え?

聞いてみると、
まず、告られた翌日の誕生日に、
ラインをしていても一向に「おめでとう」の一言がない。

あまりに言ってこないもんで、
「では31歳初日頑張りまーす!」的な発言をすると、
「あ、そうか!おめでとう」
と、やっとおめでとうが出る。

ま、まあそういうタイプの男性なんじゃない…?
最初は見逃すとしても付き合ってるんだから、
「来年は一番最初におめでとうって言ってよね☆」
とかふざけた感じで言えるし、徐々に要望を言っていったらいいんじゃない?

と話していたのだけど…。

「あと、今朝早くに、「出張に行ってきます」とラインが来て、
いってらっしゃい!と返したんだけど、それが未だに未読なんだよね。」

え?

えーーっと、そして今に至ります。

(このラインの話をした時から現在一ヶ月以上経ちます。)

そう。この時を最後に彼は連絡を一切絶ったのです。
もちろん姿も見せず。

なぜか?

なぜなのか??

付き合って1週間で、その間一度も会っていなくて、音信不通???

最初は、行方不明?家で死んでる?と若干心配になり、
彼女は他の連絡手段を考え、SNSで申請を出したという。
しかし、申請は拒否され、。
さらに、もう一つSNSを発見したところ、
のんきにランチの画像をアップしているという。

い、生きてんじゃん・・・・・・・・

もう、死んだよりコワイ。

生きてて音信不通って、故意にやってんのね。オッケー了解!

さて。

これは一体どういうこと???

みなさんにはこんな経験ありますか?

付き合ったばかりの男性から突然別れを切り出されたり、

ましてや音信不通で逃げられたりということ。

こういう時まず考えられるのが、
ヤリ逃げ
ですが、体の関係があったわけではありません。

私は、こんな話自分の身にはもちろん起きたこともなく、
今まで友達の話しでも聞いたことがなく、
一体なんなのソレ!と、どの角度から考えてもわかりませんでした。

まあ、唯一、考えられるとしたら、
もう一人本命の子がいて、返事待ちとか保留にされてて、
彼女と付き合うことになった後にその子と付き合うことになったとか…?

とにかく意味がわからなすぎてモヤモヤしている時、

あるブログでこのことを知りました。

みなさんは、「回避依存症」という言葉をご存知でしょうか?

回避依存症の特徴はこうです。

・深い人間関係を構築することを回避する。

・束縛されるのがこわい。

・回避依存症の人は、本当は寂しがり屋で、人一倍誰かに愛されたい、求められたいと思うのだが、その一方で、「相手の要求に応えきれないのではないか」「親密になった人に捨てられるのが怖い」という不安を心の奥底に抱えているため、人と親密になることを避けてしまう。

・傷つくことを恐れるあまり、かっこいい自分・出来る自分・よそ行きの自分だけを他人に見せ、友達や恋人にさえ、本当の自分を見せようとしない。

・回避依存症の人は、自分が優位になるよう、恋愛や人間関係を進めたがる。
しかし、関係が深くなると途端に、人間関係がわずらわしくなり、別のことに熱中したりしてしまう。

・相手からの欲求や依存をうっとうしく感じ、自分から別れを選んでしまう。
そうすることで、自分が傷つくことから守る。

・自分を好きでいてくれる人、必要としてくれる人を強烈に欲しているため、相手を自分に惚れさせることに快感を覚え、相手を落とすために気をひく行動をマメに行う。その為、最初は「理想的な男性」に見えるため、回避依存症の人は、モテる人が多い。

これを読んだ時思わず鳥肌がたちました…

コ、コレじゃん・・・・・

今回のどの角度からもわからなかった事件の謎は、

「回避依存症の男だった」

ということで全てクリアになったのです。

そんなモテそうな人がなんで彼女いないの!というほどの、付き合う前までのスマートな言動…

映画館の空席状況をスクショしてくるほどマメで…

付き合う前までは何気ないラインもマメにしてくれていた…

ただ、いざ関係が深くなるところに来て逃げた。

もう…まさにじゃん!!!

心のおビョーキなんですね。
そう考えたらもうなんだか気の毒だから、
誰も悪くないと思える。

それにしても、この「回避依存症」、
知らなかったことだけど、この病名を知ると、
他にも、今まで訳がわからなかった男たちの言動がクリアになる。

付き合うまでは男らしくて、すぐ人を好きになる、モテキャラの男友達Sくん。

付き合ってからも最初は彼女に尽くすんだけど、すぐに冷めてしまい、必ず自分から別れを切り出す。
しかもこれが毎回といっていいほど。

今までは、
「ほんとに熱しやすく冷めやすいよね~」
という言葉で片付けていたけど、彼もこのおビョーキでは…。

また別の男性も、
付き合うまでは男らしく、デートにもグイグイ誘うし、ステキなお店も予約する。
ただ、彼女のどこが好きなのかと聞いてもあまり答えられない。
結局次に話を聞いた時には、もうデートにも誘っていないという。

それが、恋愛だけでなく、友達としても女性にあまり心を開かない。
やはり、
「何か期待されている、期待に答えられないかもしれない」
という不安が心の奥底にあるゆえ、
こちらから友好的に接すれば接するほど、心を開けなくなるのだろうか…。

この回避依存症という属性、
若い頃はきっと理解できなかったと思うし、
身の回りにもいなかったと思う。
というか、気付かない、気付けなかったはず。

潜在的にこの属性を持っている男性がいたとしても、
若い頃は発症していなくて、

20代の頃潜伏していた菌が30過ぎて発症するように、30過ぎると分かりやすくなるというだけ。

それはいわゆる今で言う「こじらせ」という一言でも片付けられるけど、
もっと深刻な問題だと思います。

ほんと、心のおビョーキレベル。

本人も気付いてない場合も多いと思うし、
気付いていたとしても、自分ではどうしようもないことで、悩んでいると思う。

ちなみにネットで調べたところ、
この回避依存症の人はどうしたらいいのか?
という解決策に、
恋愛依存症の人と付き合うべき。
という意見があった。

確かに、
言い方は悪いけど、あまり自我がなくて、
恋愛していることで自分の存在意義を感じる(依存してる)ような人は、

恋愛で優位に立ちたい
別れるかどうかは自分が決めたい
相手に求められたい
という回避依存症の人の欲求を満たしてくれるかもしれない。

もう、想像するだけで泥沼感がすごいけど。

大人になると、

本当に色んな人がいるな

が口癖のようになるけど、
今回も声を大にして言いたい。

本当に色んな人がいるんですね!!

 

ビョーキで片付けてしまえば簡単だけど、
何とか克服してほしいものです。

一体どうしたら克服できるのだろう?

何が必要?

・自分に自信を持つこと

・誰かを信頼すること

・傷つくことを恐れないこと

・プライドを捨てること

一旦、かっこ悪い自分を自分で飲み込み、処理することが出来ないと進めない気がします。
あと、めんどくさくなっちゃうとか、逃げグセのある自分を変えなきゃいけない。

そもそも、「信じられるのは自分だけ」みたいな精神を感じるんだけど、
回避依存症の人は何かトラウマとかがあるのでしょうか?

信じていた人に裏切られたとか、
大失恋で負った心の傷からまだ立ち直れていないとか…

でも世の中には人間関係で辛い思いをしている人なんていくらでもいるし、
人と比べだしたらキリがないと思うし、
いつまでもそんなこと恐れていても仕方ないですよね…

そんなこと言っても仕方ないのかもしれないけれど。
だって心の問題は自分の気持ち次第ですもの。

一生誰にも本当の自分を見せずにひとりで生きていくならいいけど、
好きな人と一緒にいるということは、

楽しい時を共に過ごすだけではなく、
弱さを見せたり、情けない姿、かっこ悪いところを見せたり、
ある意味“嫌われる覚悟”も持って挑まないといけない、
そんな覚悟を持ってぶつかり合わないと、
自分も相手を信頼できないし、相手にだって信頼してもらえない。

という、熱い考えが巡ります。

私のバイブル、漫画「天使なんかじゃない」の主人公ミドリちゃんが言っていた名言、

天ない完全版の帯に書いてあった名言、

高校生の頃、好きな人に告白する時に背中を押してくれた名言、

「恋をしたら情けなくて、みっともないこと、たくさんあるよ!」

を、そんな情けない人達に贈りたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天使なんかじゃない 完全版 全4巻セット [ 矢沢あい ]
価格:5184円(税込、送料無料) (2016/10/14時点)

 


/wp-content/uploads/2016/10/IMG_0597.jpg/wp-content/uploads/2016/10/IMG_0597-150x150.jpgリコ恋愛考察最近世紀の大発見が2つありました。 今日はその1つのお話をしたいと思います。 最近会社の同僚に起きた出来事なんですが、 彼女は30歳で、サバサバした印象で、仕事も出来るとても快活な女性。 早く結婚したい!と、絶賛婚活中でした。 合コンに行ったり、誘われた飲み会には積極的に参加したり、 タイプでない男性でも、誘われたらデートに行き、 自分に合う男性を探している最中でした。 そんな時友達に誘われた飲み会で出会ったひとりの男性。 年齢は同い年のサラリーマン。 男らしく、デートへの誘い方も振る舞いもとてもスマート。 出会ってから3ヶ月の間に、平日仕事帰りに飲みに行ったのが2回、 次回会うのは週末で、はじめて1日中デートするという。 彼から、 「プラネタリウムに行こう」 と誘われたが、彼が行きたかったスペシャルシートの予約が取れなかったため、 「他に何かしたいことある?」 と聞かれ、彼女は、「見たい映画がある」と答え、 週末は彼女が見たかった映画を見に行くという。 彼は、すぐに週末の映画館のチケットをネット予約してくれて、 どこの席がいいか、空席状況のスクショまで送ってきてくれたらしい。 今までずっとデート代は彼が出してくれていたので、 「今回は自分も気がある意思表示として、ランチ代くらい出そうと思ってる」 と彼女は言う。 それを聞いて私&もう一人の同僚女性は興奮! チケット代を払ってくれているから、会ったらまず、 「チケット代払うよ」 といい、それでもきっと彼は 「いいよ」 と断るだろうから、 「じゃあこのランチは私に出させて!」 と言えばいいじゃーん♪ と、「付き合う前の楽しさ」に胸踊らせていました。 てゆうか、今のところ話を聞く限りなんてスマートでイイ男!! 30すぎてまだそんなイイ男いたんだね!!ラッキー!絶対ゲットしなきゃ! と、久しぶりにテンションの上がるフレッシュな恋愛話を聞き、自分のことのように週末が楽しみになっていました。 (30すぎで出会う男のデキなさは異常なので。) そして、週明け、デートの感想を彼女に聞いてみると、 ランチから会って、映画を見た後飲みに行き、とっても楽しかった! 結局支払いも全て彼がしてくれたとのこと。 これは近々絶対コクられるじゃーん! と、ますます興奮するわたしたち。 しかもデートの翌週は彼女の誕生日。 それは前にさり気なく彼にも話していたようで、 週末デートの後、来週はいつ会えるか聞かれたので、 誕生日の前日しか空いていなかったのでその日を告げた。 そして、次回会うのは誕生日前日の夜、 仕事帰りに飲みに行く予定だという。 もう絶対その日にコクられるじゃーん! 少なくともお誕生日お祝いしてくれるのかも! と、キャピるわたしたち。 そして迎えた誕生日前日。 仕事帰り飲みに行き、お祝いは特になかったものの、 帰り道で告白されたという。 俺と付き合わない? と。 もちろん彼女の答えはOK。 付き合うことになったと報告をうけ、 やったねー!やっぱりそうなるよね~! トントン拍子で1年以内に結婚しちゃえ! と、はしゃぐわたしたち。 それから1週間後。 彼女とランチをした際に聞いてみた 「できたての彼氏とはどーぉ??♪」 「うーーん…それがあんまり連絡がとれないんだよね」 え? 聞いてみると、 まず、告られた翌日の誕生日に、 ラインをしていても一向に「おめでとう」の一言がない。 あまりに言ってこないもんで、 「では31歳初日頑張りまーす!」的な発言をすると、 「あ、そうか!おめでとう」 と、やっとおめでとうが出る。 ま、まあそういうタイプの男性なんじゃない…? 最初は見逃すとしても付き合ってるんだから、 「来年は一番最初におめでとうって言ってよね☆」 とかふざけた感じで言えるし、徐々に要望を言っていったらいいんじゃない? と話していたのだけど…。 「あと、今朝早くに、「出張に行ってきます」とラインが来て、 いってらっしゃい!と返したんだけど、それが未だに未読なんだよね。」 え? えーーっと、そして今に至ります。 (このラインの話をした時から現在一ヶ月以上経ちます。) そう。この時を最後に彼は連絡を一切絶ったのです。 もちろん姿も見せず。 なぜか? なぜなのか?? 付き合って1週間で、その間一度も会っていなくて、音信不通??? 最初は、行方不明?家で死んでる?と若干心配になり、 彼女は他の連絡手段を考え、SNSで申請を出したという。 しかし、申請は拒否され、。 さらに、もう一つSNSを発見したところ、 のんきにランチの画像をアップしているという。 い、生きてんじゃん・・・・・・・・ もう、死んだよりコワイ。 生きてて音信不通って、故意にやってんのね。オッケー了解! さて。 これは一体どういうこと??? みなさんにはこんな経験ありますか? 付き合ったばかりの男性から突然別れを切り出されたり、 ましてや音信不通で逃げられたりということ。 こういう時まず考えられるのが、 ヤリ逃げ ですが、体の関係があったわけではありません。 私は、こんな話自分の身にはもちろん起きたこともなく、 今まで友達の話しでも聞いたことがなく、 一体なんなのソレ!と、どの角度から考えてもわかりませんでした。 まあ、唯一、考えられるとしたら、 もう一人本命の子がいて、返事待ちとか保留にされてて、 彼女と付き合うことになった後にその子と付き合うことになったとか…? とにかく意味がわからなすぎてモヤモヤしている時、 あるブログでこのことを知りました。 みなさんは、「回避依存症」という言葉をご存知でしょうか? 回避依存症の特徴はこうです。 ・深い人間関係を構築することを回避する。 ・束縛されるのがこわい。 ・回避依存症の人は、本当は寂しがり屋で、人一倍誰かに愛されたい、求められたいと思うのだが、その一方で、「相手の要求に応えきれないのではないか」「親密になった人に捨てられるのが怖い」という不安を心の奥底に抱えているため、人と親密になることを避けてしまう。 ・傷つくことを恐れるあまり、かっこいい自分・出来る自分・よそ行きの自分だけを他人に見せ、友達や恋人にさえ、本当の自分を見せようとしない。 ・回避依存症の人は、自分が優位になるよう、恋愛や人間関係を進めたがる。 しかし、関係が深くなると途端に、人間関係がわずらわしくなり、別のことに熱中したりしてしまう。 ・相手からの欲求や依存をうっとうしく感じ、自分から別れを選んでしまう。 そうすることで、自分が傷つくことから守る。 ・自分を好きでいてくれる人、必要としてくれる人を強烈に欲しているため、相手を自分に惚れさせることに快感を覚え、相手を落とすために気をひく行動をマメに行う。その為、最初は「理想的な男性」に見えるため、回避依存症の人は、モテる人が多い。 これを読んだ時思わず鳥肌がたちました… コ、コレじゃん・・・・・ 今回のどの角度からもわからなかった事件の謎は、 「回避依存症の男だった」 ということで全てクリアになったのです。 そんなモテそうな人がなんで彼女いないの!というほどの、付き合う前までのスマートな言動… 映画館の空席状況をスクショしてくるほどマメで… 付き合う前までは何気ないラインもマメにしてくれていた… ただ、いざ関係が深くなるところに来て逃げた。 もう…まさにじゃん!!! 心のおビョーキなんですね。 そう考えたらもうなんだか気の毒だから、 誰も悪くないと思える。 それにしても、この「回避依存症」、 知らなかったことだけど、この病名を知ると、 他にも、今まで訳がわからなかった男たちの言動がクリアになる。 付き合うまでは男らしくて、すぐ人を好きになる、モテキャラの男友達Sくん。 付き合ってからも最初は彼女に尽くすんだけど、すぐに冷めてしまい、必ず自分から別れを切り出す。 しかもこれが毎回といっていいほど。 今までは、 「ほんとに熱しやすく冷めやすいよね~」 という言葉で片付けていたけど、彼もこのおビョーキでは…。 また別の男性も、 付き合うまでは男らしく、デートにもグイグイ誘うし、ステキなお店も予約する。 ただ、彼女のどこが好きなのかと聞いてもあまり答えられない。 結局次に話を聞いた時には、もうデートにも誘っていないという。 それが、恋愛だけでなく、友達としても女性にあまり心を開かない。 やはり、 「何か期待されている、期待に答えられないかもしれない」 という不安が心の奥底にあるゆえ、 こちらから友好的に接すれば接するほど、心を開けなくなるのだろうか…。 この回避依存症という属性、 若い頃はきっと理解できなかったと思うし、 身の回りにもいなかったと思う。 というか、気付かない、気付けなかったはず。 潜在的にこの属性を持っている男性がいたとしても、 若い頃は発症していなくて、 20代の頃潜伏していた菌が30過ぎて発症するように、30過ぎると分かりやすくなるというだけ。 それはいわゆる今で言う「こじらせ」という一言でも片付けられるけど、 もっと深刻な問題だと思います。 ほんと、心のおビョーキレベル。 本人も気付いてない場合も多いと思うし、 気付いていたとしても、自分ではどうしようもないことで、悩んでいると思う。 ちなみにネットで調べたところ、 この回避依存症の人はどうしたらいいのか? という解決策に、 恋愛依存症の人と付き合うべき。 という意見があった。 確かに、 言い方は悪いけど、あまり自我がなくて、 恋愛していることで自分の存在意義を感じる(依存してる)ような人は、 恋愛で優位に立ちたい 別れるかどうかは自分が決めたい 相手に求められたい という回避依存症の人の欲求を満たしてくれるかもしれない。 もう、想像するだけで泥沼感がすごいけど。 大人になると、 本当に色んな人がいるな が口癖のようになるけど、 今回も声を大にして言いたい。 本当に色んな人がいるんですね!!   ビョーキで片付けてしまえば簡単だけど、 何とか克服してほしいものです。 一体どうしたら克服できるのだろう? 何が必要? ・自分に自信を持つこと ・誰かを信頼すること ・傷つくことを恐れないこと ・プライドを捨てること 一旦、かっこ悪い自分を自分で飲み込み、処理することが出来ないと進めない気がします。 あと、めんどくさくなっちゃうとか、逃げグセのある自分を変えなきゃいけない。 そもそも、「信じられるのは自分だけ」みたいな精神を感じるんだけど、 回避依存症の人は何かトラウマとかがあるのでしょうか? 信じていた人に裏切られたとか、 大失恋で負った心の傷からまだ立ち直れていないとか… でも世の中には人間関係で辛い思いをしている人なんていくらでもいるし、 人と比べだしたらキリがないと思うし、 いつまでもそんなこと恐れていても仕方ないですよね… そんなこと言っても仕方ないのかもしれないけれど。 だって心の問題は自分の気持ち次第ですもの。 一生誰にも本当の自分を見せずにひとりで生きていくならいいけど、 好きな人と一緒にいるということは、 楽しい時を共に過ごすだけではなく、 弱さを見せたり、情けない姿、かっこ悪いところを見せたり、 ある意味“嫌われる覚悟”も持って挑まないといけない、 そんな覚悟を持ってぶつかり合わないと、 自分も相手を信頼できないし、相手にだって信頼してもらえない。 という、熱い考えが巡ります。 私のバイブル、漫画「天使なんかじゃない」の主人公ミドリちゃんが言っていた名言、 天ない完全版の帯に書いてあった名言、 高校生の頃、好きな人に告白する時に背中を押してくれた名言、 「恋をしたら情けなくて、みっともないこと、たくさんあるよ!」 を、そんな情けない人達に贈りたいと思います。 天使なんかじゃない 完全版 全4巻セット 価格:5184円(税込、送料無料) (2016/10/14時点)  生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
リコ

リコ について

湘南生まれ。結婚3年目都内在住。 とにかく人の恋路が気になって仕方ない頭の中がSEX AND THE CITYなアラサーOL。好きなものは、飲酒・恋バナ・いわゆるサブカル。恋愛絡みの学びや発見、ふつうの毎日がちょっとウキウキするような情報を発信していきたいです!

この記事のあとによく読まれています

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~

ストーカーと一途は紙一重~彼に結婚したいと思わせるには?~

ストーカーと一途は紙一重~彼に結婚したいと思わせるには?~