くだらないの中に愛って、あるよね…

今日は2人の距離についてかきたいと思います。

自分の結婚式の前に、こんなことがありました。

毎日準備に追われ、毎週末結婚式絡みの事をしていて、
デートも出来ていなかった私達でしたが、その週末は2人とも用事がなく、何かしようということになりました。

しかしやりたいことが噛み合わず、全然予定が決まらない。

私が水族館に行きたいといっても、水族館はキライだと。
映画を見たいというけれど、彼の見たい映画に全く興味が持てない。
譲って映画にしても、ちょうどいい時間にちょうどいい場所でやっていない。
花火を見に行けそうだったけど、彼は嫌だと。

もーなんで?

なんでせっかく暇なのに何もできないの?

と、超イライラ。

じゃあ私は一生水族館もいけないし花火も見に行けないの?!

と、マリッジブルーが加速。

でもなんとか自分を奮い立たせようとがんばった。

私の脳内▼

でもでも、別に水族館だって友達と行けばいいし、
同じ映画見たい友達だっていっぱいいる。
花火だってみんなでワイワイ見たほうが楽しいもん。

じゃあ彼とできることは?

一緒に美味しいもの食べに行く事じゃない!

2人とも美味しいもの食べに行くのは好きだから、
今日だってこうしてご飯食べに向かってるし!!

そうそう!だからごはんを美味しく食べればいいじゃない!!

よし耐えた。

自分に勝ったぞ、偉いぞ私!

なんとかちょちょ切れそうな涙をグッと堪えて、
夕食を食べに出かけた。

気分も落ち着いたので、さっきまでの葛藤の話を彼に話した。

私偉いでしょ!?のテンションで。

「もう、一生水族館も映画館もいけないの!?とか思って不満だったんだけど、
あなたとは美味しいご飯食べに行くだけでいいやって割り切ったの!偉くない!?」

と、ポップに言ったのですが、
まさかの彼激ギレ。

怒られるなんて思ってもいなかったのでちょーびっくり。

その場はなんとか、何怒ってるの?そんなの大したことないことじゃーん!
だってこうしてご飯食べるのって楽しいじゃーん!!ね?ね?
と取り繕い、
彼も大人なので、トイレに行って帰ってきたら切り替えてくれたけど(←超良い人)
あせった~~

彼の怒り方が私はこわい。
とても静かに冷静にマジギレしているのがわかるから。

それにしてもなんであんな怒ってたんだろうと思って考えてみましたが、
多分私の言い方が悪かったと思うのです。

多分彼には、

「あんたなんて、ご飯食べに行くだけしか出来ないような男なんでしょ」

と、聞こえたんだと思う。

それしか脳がない男なんでしょ、つまんない男だけど私我慢するわ。と聞こえたんだと思う。
そーゆうつもりで言ったわけじゃないけど、
そう聞こえても仕方ない気がする・・

このことがあって、考えたのです。

人には心地よい距離ってものがあるのだと。

例えば◯が二つあるとします。
一つは私でもう一つは相手。

20年以上二つの◯はそれぞれ別々の場所で別々の環境で一つとして育ってきた。
その二つの◯がピッタリ重なって一つになるということはない。

その二つの◯がどれくらい重なっている事が心地良いか
というのは、人によって違う。だからカップルによっても違う。

私は2人の重なりが70%でいたい!
という女の人と、

俺は40%でいい
ってゆう男の人だったら、

女の人の方が割合が多くて、その距離を縮めようとするし、
男の人はそれがうざったいと思う。

この「二人の重なりたいと思っている割合の違い」が喧嘩を生むのだと思う。

私は40%でいいわ
俺も40%でいい

私は80%がいい
俺も80%がいい

という人たちは、自分の重なっていたいという割合がちょうどピッタリな2人だから、
一緒にいる時間がすごく心地よくて、一人でいる時間もお互い干渉せず充実する。

または、

私は70%がいい
俺は30%でいい
じゃあ間をとって50%でいよう!

と、お互いに歩み寄れるかどうかも重要。

片思いしている時は、好きな人と自分の共通点が1つでもあったらすごく嬉しくなるのに、
カップルになると、ひとつになろうとしちゃう。

好きだから相手にもこうしてほしい
好きだから毎日メールしてほしい
私のこと好きなんだから他の子と遊ばないでほしい
付き合ってるんだから毎日何があったか報告してほしい

と、人それぞれワガママな自分が出てきてしまう。

今まで一つずつの◯として生きてきたんだから、
それがピッタリ一つに重なるということはない。

ジョン・レノンとオノ・ヨーコでもない限りね。

だけど、「じゃあ私達はどれくらい重なっていようか」と話し合えるか、
そしてそれを心地良い関係として過ごせるかがとても重要だと思うのです。

私の両親は10%くらいしか重なってないと思うけど、
お互いそれが心地よくて、とても幸せに過ごせている。

希望する重なりの割合がどれくらいかは人それぞれちがって、
2人の心地良い重なりの割合も2人によってちがって、
重要なのは、お互いが心地良いと思う関係でいられるかどうかということ。

どうやっても歩み寄れないならの2人の相性は悪いということ!
歩み寄ってどちらかが心地良くないのなら、それも相性悪いということ!

この事を考えた後、
結婚式場に提出する、ヒアリングシートに、

「どんな夫婦になりたいですか?」

という質問があって、

私はそこに、

「2人が心地良いと思える距離を保てる関係でいたい」

と書きました。

彼の欄に彼が書き込む時、

「俺も右に同じって書いてイイ?笑」

と。

彼との違いや、違和感を感じることがあっても、それは当たり前のことだし、

お互いどれくらい譲り合って歩み寄れるかが大事だと思います。

近づきすぎることも良くないと思います。

お互いに心地よい距離を見つけて、お互いに納得して、その距離を保つ

これが平穏に過ごす秘訣だと思います。

ちょっと日々のイラッとすることがあるたびに、

星野源くんの「くだらないの中に」という歌を思い出すようにしています。

髪の毛の匂いを嗅ぎあって くさいなあってふざけあったり

首筋の匂いがパンのよう すごいなあって讃えあったり

くだらないの中に愛が 人は笑うように生きる

日々の恨み 日々の妬み 君が笑えば解決することばかり

日々の嫉み とどのつまり 僕が笑えば解決することばかりさ

そうなんです。

くだらないの中に幸せってある。

別に特別なことができなくたっていい。

毎日の生活の中で、ふざけあったり笑い合ったりできる関係を大切にしよう。

こんなくだらないことを2人でできる人なんてそういない。

そんな人と一緒にいられる幸せに感謝しよう。

この曲に何度も励まされています。
ちょっと立ち止まって思い出すようにしています。

誰と付き合っても、誰と結婚しても、
絶対不満に思う事なんてある。

今相手がいない人も、年をとるにつれ、

自分の理想の人を探すのはもう終わりだと思って、

自分が向き合える人を探すのが大事になる時期がくると思っています。

前に、母が言っていた言葉で、

「もう、誰と結婚してもたいして変わんないわよ!」

という言葉の意味が今は分かる。

前にそれを聞いた時は、ぜんっぜん違うよ!!と思ったけど。

でもそれは、こういう意味だと思う。

誰にだって欠点や不満に思う事はあるんだから、
それを受け入れるかどうか、受け入れられるかどうかは自分次第。

自分と違う事を、不満に思う事と、向き合えるかどうかが重要。

そう考えたら、いつも向き合っているのは自分で変わらないんだから、
相手が誰でも同じだよね。

ただ、“向き合う”ことの原動力になるのは、好きの気持ちなので、
この部分については誰と結婚しても同じと言い切ることはできないけど。
向き合いたいほど好きな相手かどうかも重要だけど、
まずはいつも相手のせいにする姿勢を直さないと、誰が相手でも変わらないよね。

前に、雑誌のインタビューでV6の岡田くんが素敵なことを言っていました。

どんな女性がタイプですか?との質問に、

「普通の価値観を持っている人。その“普通”を素敵だなと思える人がいいです」

“普通”の価値観が合うって大切ですよね…。

特別な共通点がなくたっていい。

2人の普通が、日常になるのだから、そこさえ合っていればいいと思うのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

くだらないの中に [ 星野源 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

エピソード [ 星野源 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)

 


/wp-content/uploads/2016/07/IMG_1828_f.jpg/wp-content/uploads/2016/07/IMG_1828_f-150x150.jpgリコ恋愛考察くだらないの中に愛って、あるよね… 今日は2人の距離についてかきたいと思います。 自分の結婚式の前に、こんなことがありました。 毎日準備に追われ、毎週末結婚式絡みの事をしていて、 デートも出来ていなかった私達でしたが、その週末は2人とも用事がなく、何かしようということになりました。 しかしやりたいことが噛み合わず、全然予定が決まらない。 私が水族館に行きたいといっても、水族館はキライだと。 映画を見たいというけれど、彼の見たい映画に全く興味が持てない。 譲って映画にしても、ちょうどいい時間にちょうどいい場所でやっていない。 花火を見に行けそうだったけど、彼は嫌だと。 もーなんで? なんでせっかく暇なのに何もできないの? と、超イライラ。 じゃあ私は一生水族館もいけないし花火も見に行けないの?! と、マリッジブルーが加速。 でもなんとか自分を奮い立たせようとがんばった。 私の脳内▼ でもでも、別に水族館だって友達と行けばいいし、 同じ映画見たい友達だっていっぱいいる。 花火だってみんなでワイワイ見たほうが楽しいもん。 じゃあ彼とできることは? 一緒に美味しいもの食べに行く事じゃない! 2人とも美味しいもの食べに行くのは好きだから、 今日だってこうしてご飯食べに向かってるし!! そうそう!だからごはんを美味しく食べればいいじゃない!! よし耐えた。 自分に勝ったぞ、偉いぞ私! なんとかちょちょ切れそうな涙をグッと堪えて、 夕食を食べに出かけた。 気分も落ち着いたので、さっきまでの葛藤の話を彼に話した。 私偉いでしょ!?のテンションで。 「もう、一生水族館も映画館もいけないの!?とか思って不満だったんだけど、 あなたとは美味しいご飯食べに行くだけでいいやって割り切ったの!偉くない!?」 と、ポップに言ったのですが、 まさかの彼激ギレ。 怒られるなんて思ってもいなかったのでちょーびっくり。 その場はなんとか、何怒ってるの?そんなの大したことないことじゃーん! だってこうしてご飯食べるのって楽しいじゃーん!!ね?ね? と取り繕い、 彼も大人なので、トイレに行って帰ってきたら切り替えてくれたけど(←超良い人) あせった~~ 彼の怒り方が私はこわい。 とても静かに冷静にマジギレしているのがわかるから。 それにしてもなんであんな怒ってたんだろうと思って考えてみましたが、 多分私の言い方が悪かったと思うのです。 多分彼には、 「あんたなんて、ご飯食べに行くだけしか出来ないような男なんでしょ」 と、聞こえたんだと思う。 それしか脳がない男なんでしょ、つまんない男だけど私我慢するわ。と聞こえたんだと思う。 そーゆうつもりで言ったわけじゃないけど、 そう聞こえても仕方ない気がする・・ このことがあって、考えたのです。 人には心地よい距離ってものがあるのだと。 例えば◯が二つあるとします。 一つは私でもう一つは相手。 20年以上二つの◯はそれぞれ別々の場所で別々の環境で一つとして育ってきた。 その二つの◯がピッタリ重なって一つになるということはない。 その二つの◯がどれくらい重なっている事が心地良いか というのは、人によって違う。だからカップルによっても違う。 私は2人の重なりが70%でいたい! という女の人と、 俺は40%でいい ってゆう男の人だったら、 女の人の方が割合が多くて、その距離を縮めようとするし、 男の人はそれがうざったいと思う。 この「二人の重なりたいと思っている割合の違い」が喧嘩を生むのだと思う。 私は40%でいいわ 俺も40%でいい 私は80%がいい 俺も80%がいい という人たちは、自分の重なっていたいという割合がちょうどピッタリな2人だから、 一緒にいる時間がすごく心地よくて、一人でいる時間もお互い干渉せず充実する。 または、 私は70%がいい 俺は30%でいい じゃあ間をとって50%でいよう! と、お互いに歩み寄れるかどうかも重要。 片思いしている時は、好きな人と自分の共通点が1つでもあったらすごく嬉しくなるのに、 カップルになると、ひとつになろうとしちゃう。 好きだから相手にもこうしてほしい 好きだから毎日メールしてほしい 私のこと好きなんだから他の子と遊ばないでほしい 付き合ってるんだから毎日何があったか報告してほしい と、人それぞれワガママな自分が出てきてしまう。 今まで一つずつの◯として生きてきたんだから、 それがピッタリ一つに重なるということはない。 ジョン・レノンとオノ・ヨーコでもない限りね。 だけど、「じゃあ私達はどれくらい重なっていようか」と話し合えるか、 そしてそれを心地良い関係として過ごせるかがとても重要だと思うのです。 私の両親は10%くらいしか重なってないと思うけど、 お互いそれが心地よくて、とても幸せに過ごせている。 希望する重なりの割合がどれくらいかは人それぞれちがって、 2人の心地良い重なりの割合も2人によってちがって、 重要なのは、お互いが心地良いと思う関係でいられるかどうかということ。 どうやっても歩み寄れないならの2人の相性は悪いということ! 歩み寄ってどちらかが心地良くないのなら、それも相性悪いということ! この事を考えた後、 結婚式場に提出する、ヒアリングシートに、 「どんな夫婦になりたいですか?」 という質問があって、 私はそこに、 「2人が心地良いと思える距離を保てる関係でいたい」 と書きました。 彼の欄に彼が書き込む時、 「俺も右に同じって書いてイイ?笑」 と。 彼との違いや、違和感を感じることがあっても、それは当たり前のことだし、 お互いどれくらい譲り合って歩み寄れるかが大事だと思います。 近づきすぎることも良くないと思います。 お互いに心地よい距離を見つけて、お互いに納得して、その距離を保つ これが平穏に過ごす秘訣だと思います。 ちょっと日々のイラッとすることがあるたびに、 星野源くんの「くだらないの中に」という歌を思い出すようにしています。 髪の毛の匂いを嗅ぎあって くさいなあってふざけあったり 首筋の匂いがパンのよう すごいなあって讃えあったり くだらないの中に愛が 人は笑うように生きる 日々の恨み 日々の妬み 君が笑えば解決することばかり 日々の嫉み とどのつまり 僕が笑えば解決することばかりさ そうなんです。 くだらないの中に幸せってある。 別に特別なことができなくたっていい。 毎日の生活の中で、ふざけあったり笑い合ったりできる関係を大切にしよう。 こんなくだらないことを2人でできる人なんてそういない。 そんな人と一緒にいられる幸せに感謝しよう。 この曲に何度も励まされています。 ちょっと立ち止まって思い出すようにしています。 誰と付き合っても、誰と結婚しても、 絶対不満に思う事なんてある。 今相手がいない人も、年をとるにつれ、 自分の理想の人を探すのはもう終わりだと思って、 自分が向き合える人を探すのが大事になる時期がくると思っています。 前に、母が言っていた言葉で、 「もう、誰と結婚してもたいして変わんないわよ!」 という言葉の意味が今は分かる。 前にそれを聞いた時は、ぜんっぜん違うよ!!と思ったけど。 でもそれは、こういう意味だと思う。 誰にだって欠点や不満に思う事はあるんだから、 それを受け入れるかどうか、受け入れられるかどうかは自分次第。 自分と違う事を、不満に思う事と、向き合えるかどうかが重要。 そう考えたら、いつも向き合っているのは自分で変わらないんだから、 相手が誰でも同じだよね。 ただ、“向き合う”ことの原動力になるのは、好きの気持ちなので、 この部分については誰と結婚しても同じと言い切ることはできないけど。 向き合いたいほど好きな相手かどうかも重要だけど、 まずはいつも相手のせいにする姿勢を直さないと、誰が相手でも変わらないよね。 前に、雑誌のインタビューでV6の岡田くんが素敵なことを言っていました。 どんな女性がタイプですか?との質問に、 「普通の価値観を持っている人。その“普通”を素敵だなと思える人がいいです」 “普通”の価値観が合うって大切ですよね…。 特別な共通点がなくたっていい。 2人の普通が、日常になるのだから、そこさえ合っていればいいと思うのです。 くだらないの中に 価格:1296円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)   エピソード 価格:3024円(税込、送料無料) (2016/7/23時点)  生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
リコ

リコ について

湘南生まれ。結婚3年目都内在住。 とにかく人の恋路が気になって仕方ない頭の中がSEX AND THE CITYなアラサーOL。好きなものは、飲酒・恋バナ・いわゆるサブカル。恋愛絡みの学びや発見、ふつうの毎日がちょっとウキウキするような情報を発信していきたいです!

この記事のあとによく読まれています

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

ストーカーと一途は紙一重~彼に結婚したいと思わせるには?~

ストーカーと一途は紙一重~彼に結婚したいと思わせるには?~