いろんな女子と会って日々ガールズトークを繰り返している、
趣味ガールズトークといってもいいほどの私ですが、
どこでも共通する話題が、

「イイ男とは?」

「こーゆう男だけは絶対無理」

という話。

今までずっと各方面でこの話をしてきて、
28歳の時に出た答えがあります。

簡潔に、先に結論を言うと、

イイ男とは→生命力のある男

ダメな男とは→器の小さい男

ここに行き着きました。

今日はそんな話です。

まずはダメな男について。

器が小さいというのは、
いろいろなシーンで感じると思いますが、
一番よく聞くわかりやすいNGポイントを本日はご紹介します♪

全ての独身男性に【ここだけは確実に】押さえておいていただきたい、ポイント、

全ての女子が嫌いなものを発表します。

それは、ケチです。

ケチは嫌われます。

ケチは絶対モテません。

ケチが好きな女性なんていません。

でもここで問題なのは、ケチな人は自分がケチだって気づいていないこと。
お金持っててもケチな人がいること。

貧乏はいいんです。

貧乏臭いのが嫌なんです。

今まで聞いた、女性からの、
「こんな男がいたんですよ」という報告のほとんどが、ケチエピソードといってもいいくらい。

例えば…

■車かりて江ノ島ドライブデート行こうって誘われたから行ってみたら、
レンタカー代とランチの海鮮丼代、あげくの果てに鍾乳洞代300円まできっちり割り勘で、おまけに夕飯は土間土間だった。

■キメキメの格好でこだわりのスポーツカーに乗っている男に、
初めてのデートでロイホに連れていかれた。

■ファミレスでメニューを選んでる時、その中で比較的高いメニューを見て、
「どれにしようかな、これは高いなあ」とコメント。

■どこの店に入ろうか迷っている時、入口のメニューを見て、
「ここは高いからやめよう」とコメント。

■お会計の際必死でクーポン券探す。

■あまりお酒を飲まない男性とデートした際、
彼→1杯、彼女→3杯を飲み、お会計の時、
「これ、オレのカシスオレンジ代。」
といって自分の飲んだ分のお金だけ渡してきた。

↑これ全て、デートでやってるんだからね。
(そして全てちがう人のエピソードね。)

ただ遊んでるんじゃなくて、
名目としてはデートですからね!

あまりにもよく聞くクレームなのではっきり言いますが、

デートでは男性が奢ってください。

「なんで男が払わないといけないの?」

と聞く男性へ。

あのですね、

まだつき合ってないの。

デートって、アピールするところなの。

いかにスマートに振る舞うかでポイントなんて上がるの。

細やかな気遣いやレディファーストは完璧にするの難しいかもしれないけど、

お金払うのなんてか ん た ん で しょ !

別にね、お金払いたくないって言ってるんじゃないの。
男気を少しは、すこしくらいは見せては?という話をしているの。

別にまだつき合うかもわからない女の子に対してお金を1円でも多く払いたくないって?

あらそうですか~

でも個人的には、これって、

女の人にとってのメイクやオシャレだと思います、私。

お金がない学生同士だったら仕方ないかもしれないけど、
大人になった今聞いたケチエピソードですからね!

お会計の時に、

「じゃあ…3千円いい?」とかいうのかっこわるくない?

私が大人の男だったらそんなこと言いたくない…

つき合ってもないのに、生活感出してどうするの?

別に、つき合ってる2人が、お金を貯めるために、
クーポン券やりくりしてお金節約するとかだったらいいですよ。

つき合う前くらい、ロマンチックにいられませんかって言ってるんです。

その3千円もらったところでなんかあなたの生活変わるの?
その3千円ないとだめ?そんなに惜しい?

女の人だって、別にお金払いたくないわけじゃないんです。
お金が惜しいわけじゃないの。

お金のこと言ってくる男を見たくないんですよ。

お金って、一気に現実に戻されるものじゃないですか。

どんなに素敵な人と楽しい話してたとしても、ロマンチックな雰囲気だったとしても、

お会計の時に、

「じゃあ3千円いい?」

とか言われたら、いきなり現実的になる。

これ、キムタクがやると思う?小栗旬がやると思う?

イケメンでもやっちゃだめなんだからやっていいわけなくない?と思う(小声)

スマートに払えばいいんじゃないの?

女の人だってもちろん、払う姿勢は見せますよ。見せるべきですよ。
当たり前みたいな顔なんて絶対しちゃだめですよ。

食事中は食レポなの?ってくらいとびきりのリアクションをとり、
美味しい!って事を相手に伝える、これはマナーだと思う。

そして、

お会計の時女性は払おうとするけど男性がいや、いいよ!と断る。

え、でも…と言いながら、
「じゃあ次私出すからお茶飲みに行こう!」なり、
「じゃあ今度は私払うからまた誘うね!」なり言いますよ。

それで盛り上がるんじゃないんですか?

極端な話、お金払う払わないなんて話、デートに必要なくないですか。
なくして欲しいそんなシーン。

私が男だったら、そんな現実的なこと別にまだしなくていい。
だってまだ付き合ってない、1番楽しい時なんだから。
美味しかった楽しかった~♪だけでいいじゃない。

何もずっと払って欲しいなんて言ってるわけじゃない。

付き合ってから、二人で交際費をどうやっていこうかって話をすればいいじゃない。

そういう現実的な話=お金の話は、付き合ってから、色々話しあいましょうよ。

“デート”してるんだよ?
まだ“生活”してるわけじゃないんです。

せめて付き合いだすまでは、
かっこつけて、スマートに、楽しく、ロマンチックな雰囲気を作るけどね。

私が男だったら。

デートの段階なんだから、
男らしさを感じたり、ロマンチックな気持ちになりたい女の子を
そんな現実に引き戻すような真似する男は許しませんよ。

私が男なら、お会計の時なんて、
男らしさ・スマートさをアピールできる絶好のチャンスだと思いますけどね。

初めてのデートで女性がジャージにスッピンで来たらどう思いますか?

その子がいい子かどうかさておき、
「あぁ、俺って男として見られてないんだな」
と思いますよね。

これから恋愛が始まるかもしれない時にそんな姿で現れる女性はいません。
それと同じことです。

お会計の時くらい是非ともカッコつけましょう!

ちなみに、ベストなおごり方として胸キュンするのは、

おごる理由を言う

です。

先ほども言いましたが、こっちだって、「おごりなんて当たり前」という態度で、
お会計の時、お財布すら出さずにすまし顔で窓の外見ているわけではないんです。

みなさんもどこかで必ずやったことあるであろう、
「払うよ」
「いいよ」
「でも…」
の下りで、

言うんです、おごる理由を!
私が今まで一番グッときたのは、

「美味しそうに食べてたからいいよ♪」

キュ――ン

まあこれはキャラにもよるかと思うので、

「俺が誘ったんだからいいんだよ」
「じゃあ今度お茶おごってもらう!」

といったところでもいいので、
お金を払うと言っている女性を笑顔で財布をしまわせるというのはパーフェクトだと思います!

でも先ほども言いましたが、
ケチな人って自分がケチだと思っていない人が多い。

ケチってわかってる人は、最初から“倹約家”の女性と付き合うように心がけていただければみんな平和なんですが、
ケチってわかってない人のみっともなさったらない。

いつも不思議なんですが、
男の人って、男性同士で話しないんですかね?

「デートに行った」
なんて聞いたら、女性同士だったら、
どこへ行って、何を食べて、どんな話して、彼はどんな服装だったかまで話題になるけどね。

男同士でそういう話してたなら、
鍾乳洞代300円まで女性からとったなんて話、いくらなんでも男友達に突っ込まれるでしょう。

やっぱりそういう話って男同士しないからそーゆう奴っていつまでもそうなのかなぁ…

かわいそう。

とにかく、ケチ禁止。

この、“ケチな男がダメ”という話にピンと来ない人は、
“気付けてない人”の可能性があります。

なんでモテないんだろう
彼女が出来ないんだろう
なんで2回目のデートにつながらなかったんだろう?

と思う人は思い当たるフシがないか考えてみてほしい。

前回のデートでお会計の時どうしてました?

次回はイイ男について!


/wp-content/uploads/2016/06/IMG_0041.jpg/wp-content/uploads/2016/06/IMG_0041-150x150.jpgリコ恋愛考察いろんな女子と会って日々ガールズトークを繰り返している、 趣味ガールズトークといってもいいほどの私ですが、 どこでも共通する話題が、 「イイ男とは?」 「こーゆう男だけは絶対無理」 という話。 今までずっと各方面でこの話をしてきて、 28歳の時に出た答えがあります。 簡潔に、先に結論を言うと、 イイ男とは→生命力のある男 ダメな男とは→器の小さい男 ここに行き着きました。 今日はそんな話です。 まずはダメな男について。 器が小さいというのは、 いろいろなシーンで感じると思いますが、 一番よく聞くわかりやすいNGポイントを本日はご紹介します♪ 全ての独身男性に【ここだけは確実に】押さえておいていただきたい、ポイント、 全ての女子が嫌いなものを発表します。 それは、ケチです。 ケチは嫌われます。 ケチは絶対モテません。 ケチが好きな女性なんていません。 でもここで問題なのは、ケチな人は自分がケチだって気づいていないこと。 お金持っててもケチな人がいること。 貧乏はいいんです。 貧乏臭いのが嫌なんです。 今まで聞いた、女性からの、 「こんな男がいたんですよ」という報告のほとんどが、ケチエピソードといってもいいくらい。 例えば… ■車かりて江ノ島ドライブデート行こうって誘われたから行ってみたら、 レンタカー代とランチの海鮮丼代、あげくの果てに鍾乳洞代300円まできっちり割り勘で、おまけに夕飯は土間土間だった。 ■キメキメの格好でこだわりのスポーツカーに乗っている男に、 初めてのデートでロイホに連れていかれた。 ■ファミレスでメニューを選んでる時、その中で比較的高いメニューを見て、 「どれにしようかな、これは高いなあ」とコメント。 ■どこの店に入ろうか迷っている時、入口のメニューを見て、 「ここは高いからやめよう」とコメント。 ■お会計の際必死でクーポン券探す。 ■あまりお酒を飲まない男性とデートした際、 彼→1杯、彼女→3杯を飲み、お会計の時、 「これ、オレのカシスオレンジ代。」 といって自分の飲んだ分のお金だけ渡してきた。 ↑これ全て、デートでやってるんだからね。 (そして全てちがう人のエピソードね。) ただ遊んでるんじゃなくて、 名目としてはデートですからね! あまりにもよく聞くクレームなのではっきり言いますが、 デートでは男性が奢ってください。 「なんで男が払わないといけないの?」 と聞く男性へ。 あのですね、 まだつき合ってないの。 デートって、アピールするところなの。 いかにスマートに振る舞うかでポイントなんて上がるの。 細やかな気遣いやレディファーストは完璧にするの難しいかもしれないけど、 お金払うのなんてか ん た ん で しょ ! 別にね、お金払いたくないって言ってるんじゃないの。 男気を少しは、すこしくらいは見せては?という話をしているの。 別にまだつき合うかもわからない女の子に対してお金を1円でも多く払いたくないって? あらそうですか~ でも個人的には、これって、 女の人にとってのメイクやオシャレだと思います、私。 お金がない学生同士だったら仕方ないかもしれないけど、 大人になった今聞いたケチエピソードですからね! お会計の時に、 「じゃあ…3千円いい?」とかいうのかっこわるくない? 私が大人の男だったらそんなこと言いたくない… つき合ってもないのに、生活感出してどうするの? 別に、つき合ってる2人が、お金を貯めるために、 クーポン券やりくりしてお金節約するとかだったらいいですよ。 つき合う前くらい、ロマンチックにいられませんかって言ってるんです。 その3千円もらったところでなんかあなたの生活変わるの? その3千円ないとだめ?そんなに惜しい? 女の人だって、別にお金払いたくないわけじゃないんです。 お金が惜しいわけじゃないの。 お金のこと言ってくる男を見たくないんですよ。 お金って、一気に現実に戻されるものじゃないですか。 どんなに素敵な人と楽しい話してたとしても、ロマンチックな雰囲気だったとしても、 お会計の時に、 「じゃあ3千円いい?」 とか言われたら、いきなり現実的になる。 これ、キムタクがやると思う?小栗旬がやると思う? イケメンでもやっちゃだめなんだからやっていいわけなくない?と思う(小声) スマートに払えばいいんじゃないの? 女の人だってもちろん、払う姿勢は見せますよ。見せるべきですよ。 当たり前みたいな顔なんて絶対しちゃだめですよ。 食事中は食レポなの?ってくらいとびきりのリアクションをとり、 美味しい!って事を相手に伝える、これはマナーだと思う。 そして、 お会計の時女性は払おうとするけど男性がいや、いいよ!と断る。 え、でも…と言いながら、 「じゃあ次私出すからお茶飲みに行こう!」なり、 「じゃあ今度は私払うからまた誘うね!」なり言いますよ。 それで盛り上がるんじゃないんですか? 極端な話、お金払う払わないなんて話、デートに必要なくないですか。 なくして欲しいそんなシーン。 私が男だったら、そんな現実的なこと別にまだしなくていい。 だってまだ付き合ってない、1番楽しい時なんだから。 美味しかった楽しかった~♪だけでいいじゃない。 何もずっと払って欲しいなんて言ってるわけじゃない。 付き合ってから、二人で交際費をどうやっていこうかって話をすればいいじゃない。 そういう現実的な話=お金の話は、付き合ってから、色々話しあいましょうよ。 “デート”してるんだよ? まだ“生活”してるわけじゃないんです。 せめて付き合いだすまでは、 かっこつけて、スマートに、楽しく、ロマンチックな雰囲気を作るけどね。 私が男だったら。 デートの段階なんだから、 男らしさを感じたり、ロマンチックな気持ちになりたい女の子を そんな現実に引き戻すような真似する男は許しませんよ。 私が男なら、お会計の時なんて、 男らしさ・スマートさをアピールできる絶好のチャンスだと思いますけどね。 初めてのデートで女性がジャージにスッピンで来たらどう思いますか? その子がいい子かどうかさておき、 「あぁ、俺って男として見られてないんだな」 と思いますよね。 これから恋愛が始まるかもしれない時にそんな姿で現れる女性はいません。 それと同じことです。 お会計の時くらい是非ともカッコつけましょう! ちなみに、ベストなおごり方として胸キュンするのは、 おごる理由を言う です。 先ほども言いましたが、こっちだって、「おごりなんて当たり前」という態度で、 お会計の時、お財布すら出さずにすまし顔で窓の外見ているわけではないんです。 みなさんもどこかで必ずやったことあるであろう、 「払うよ」 「いいよ」 「でも…」 の下りで、 言うんです、おごる理由を! 私が今まで一番グッときたのは、 「美味しそうに食べてたからいいよ♪」 キュ――ン まあこれはキャラにもよるかと思うので、 「俺が誘ったんだからいいんだよ」 「じゃあ今度お茶おごってもらう!」 といったところでもいいので、 お金を払うと言っている女性を笑顔で財布をしまわせるというのはパーフェクトだと思います! でも先ほども言いましたが、 ケチな人って自分がケチだと思っていない人が多い。 ケチってわかってる人は、最初から“倹約家”の女性と付き合うように心がけていただければみんな平和なんですが、 ケチってわかってない人のみっともなさったらない。 いつも不思議なんですが、 男の人って、男性同士で話しないんですかね? 「デートに行った」 なんて聞いたら、女性同士だったら、 どこへ行って、何を食べて、どんな話して、彼はどんな服装だったかまで話題になるけどね。 男同士でそういう話してたなら、 鍾乳洞代300円まで女性からとったなんて話、いくらなんでも男友達に突っ込まれるでしょう。 やっぱりそういう話って男同士しないからそーゆう奴っていつまでもそうなのかなぁ… かわいそう。 とにかく、ケチ禁止。 この、“ケチな男がダメ”という話にピンと来ない人は、 “気付けてない人”の可能性があります。 なんでモテないんだろう 彼女が出来ないんだろう なんで2回目のデートにつながらなかったんだろう? と思う人は思い当たるフシがないか考えてみてほしい。 前回のデートでお会計の時どうしてました? 次回はイイ男について!生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
リコ

リコ について

湘南生まれ。結婚3年目都内在住。 とにかく人の恋路が気になって仕方ない頭の中がSEX AND THE CITYなアラサーOL。好きなものは、飲酒・恋バナ・いわゆるサブカル。恋愛絡みの学びや発見、ふつうの毎日がちょっとウキウキするような情報を発信していきたいです!

この記事のあとによく読まれています

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~