そろそろ夏休みの旅行を計画している方も多いでしょうか?

そこで本日は、カップル、夫婦、お友達、家族での夏の旅行の参考に、
昨年の私のプーケット旅行についてご紹介しようと思います!

去年の夏、旦那さんから突然、

「今年はプーケットに行くよ!」

と言われ、いまいちピンと来ていなかったのですが、結果、最高すぎる旅行となりました。

プーケット旅行の紹介というより、
泊まったホテルがほんとーーーーーに最高だったので、
それを是非ご紹介したいっっ!

泊まったのは、

アナンタラ プーケット ヴィラ

空港から車で20分ほど、市街地とは反対方向に、このパラダイスはあります。

私と彼はリゾート大好き!ホテル大好き!プール大好き!なので、
今回観光はするつもりがなく、ホテルでゆっくりするのが目的だったためこちらのホテルにしました。

羽田からプーケットまでは、バンコクで乗り換えて8時間程。

行ったのは去年の7月の連休。
プーケットは5~10月が雨季ということで、宿泊代などが安くてお得なシーズンです!

雨季と言っても私が滞在中は、スコールのような雨がザーーっと一瞬降ったりするだけで、
雨でどこへも出かけられないということはありませんでした。

気温もプールに入るには全く寒くないくらいムシムシして暑い!

ただ、波が高いシーズンということで、ホテルの海には入れませんでした。

でも全く問題ない♪

だってプールが大好きだから!

まず着くと…

IMG_6844

ハネムーンバリの熱烈な歓迎。

アナンタラは、全室ヴィラになっていて、
ジャングルのような森の中に91棟のヴィラがあります。

そのヴィラにはプライベートプールがついているのです♪♪

これっっ!!

pool

ワーーーーーオ

たまりませんな。
プールの横には東屋?バレ?っていうの?があります。
屋根がついていて、ソファとテーブルと冷蔵庫がある素敵なところ。

IMG_6959

もちろん、それとは別にサマーベッドも♪

プールサイドのサマーベッドに寝転んで、日焼けをしながら本を読む…

暑くなったらプールにドボン!

IMG_6874

コレコレ!コレがしたかったんやーーーーー!

そしてアナンタラ全体のプールももちろんあります!

それがこちら!

DSC08314

そしてそしてそして、私が世の中にあるものの中で5本の指に入る大好きなもの、

プールバー!!

DSC08305

大きなプールの横には、足首ほどの水が浅くはられたプールが広がっていて、
そこには、寝っ転がれるフカフカのソファが♪♪

DSC08306

DSC08308

ここが最高すぎた…

目の前にはアンダマン海が広がっていて、
眺めも雰囲気も抜群♪

ソファで本を読んでいると、プールバーのウェイターさんが、
おしぼりとドリンクを持ってきてくれる…

海を眺めながらビールを飲みプールで足をパシャパシャ…

IMG_6868 - コピー

パ~ラダ~イス

お部屋のプールですが、
ヴィラを囲っている壁が高くなっているので、外から見える事はない!

そのため24時間、全裸で泳ぐことができるのです。

一度はやってみたかった、

全裸プール!

開放感ハンパないです。

お風呂に入る前に、朝起きてすぐに、

全裸でドボーン!スイスイ~っとして、
プールについている浴槽にお湯をためておいて、そこに浸かり露天風呂気分…
そのままシャワールームに行ける構造になっております。最高か。

食事は、アナンタラに入っているレストラン2つと、
海沿いを歩いて隣にあるホテル、JWマリオットプーケットのレストランに食べに行ったりしました。
どこもおいしかった!

タイ料理大好き!

本番のタイ料理はクセが強いのかなと思ってたけど、
日本で食べるのと変わらず、食べやすかったです。日本の方が美味しい気はするけど。

海側にあるレストランは爽やかで雰囲気がよく、
テラスでシャンパンなんて最高です。
ここはシーフードがおいしかった!ブリンブリンの海老とか。

IMG_487083988

JWマリオットのレストランもテラスになっていて、
サンセットの時間、雰囲気最高でした…!

IMG_6944

朝ごはんは毎朝ビュッフェで、飽きることない豊富なメニュー!
明日はあれ食べよう~と思っても全部食べられないほど食べたいものがありました。

歩いて行けるすぐとなりには、タートルビレッジというショッピングモールがあり、

ランチしたり、カフェでお茶したり、おみやげを買ったり、
コンビニでビールやお菓子を買ったりできます。

モールの前の道端に屋台が一つだけ出ていて、
そこで売っていたグリルチキンみたいなやつがすごいおいしかったのも印象的!

アナンタラの敷地内でママチャリをフリーで使えるのもよかった!

その辺に乗り捨てられてるママチャリを自由に使って、敷地内で乗り捨ててOK。
あるものを自由に使うだけなので、帰りも乗って帰れるかはわからない!
でもそんなに混んでいなかったせいか、我が物顔で使い放題でした!

アナンタラの敷地内は舗装されたジャングルのようでサイクリングするだけできもちー♪

IMG_7011a

こんな感じで敷地の門まで行ったらすぐ隣がコンビニのあるモール。
お水はお部屋にあるボトルのお水がなくなったら毎日補充されているので買うことはほとんどありませんでした。

シンハービールを水のように飲んでいたってのもありますが。

シンハーって本当においしいですよね…
暑い国特有の薄めでさっぱりしたビール、大好き。(オリオンとか)

お酒といえば、

プールバーは夕方になるとハッピーアワーでお酒が半額になるみたい。

まだ明るくて、サンセット前くらいの一番最高な時間、
プールサイドのバーに座って飲むカクテル…最高か。

アンダマン海のブルーをイメージしたカクテルや、モヒートなど、
リゾート気分を盛り上げてくれるオリジナルカクテルが色々ありましたよ!

IMG_6913

この他にも、ツリーハウス的なバーがあり、
アナンタラの真ん中にあるラグーンを見下ろせるようになっていて、
そこも大人な感じで、ロマンチックでした!

私は夜真っ暗になってから行ってしまったので景色は楽しめなかったけど、
夕方とかに行ったらいいだろうな~

小さなジムもあり、筋トレやランニング、卓球ができるところでした。
毎朝ひとりでジムに行って、音楽聞きながらランニングマシーンで走るのも楽しかったな~

スパは、隣のJWマリオットホテル内のスパを予約していきました。
とってもキレイなところで癒やされた~
気持ちよさを感じていたいのに気持ち良すぎてうっかりガン寝しちゃうと落ち込みますよね。スパあるある。

あと、唯一した観光?といえば、カイ島に行ってみた。

オプショナルツアーに申し込んでいたので、
ホテルにお迎えが来てハーバーまで連れて行ってもらい、
スピードボートに乗って無人島に行き、シュノーケリングとかしたんだけど、

正直これはイマイチだった…

なにせ、島がゴミだらけ!
そしてトイレがない!(あるのに壊れてるとかで使えない)
中国人観光客しかいない!

ということで記憶から消し気味。

やっぱホテルが一番…(ヘタレ)

ということで、ずーっとアナンタラとその周辺でダラダラしているだけ~

ビール飲んで、日焼けして、本読んで、プール入って、おいしいもの食べて、寝て、
ジムで運動して、マンゴー食べて、ビール飲んで、プール入って…

この繰り返し♪これ永遠にやってられる♪

(部屋にあったウェルカムフルーツのマンゴーがお尻から蜜があふれちゃってるほどあま~~~~い!
おいしすぎてコンビニで毎日マンゴー買って食べることに)

私のしたいリゾート旅行ってこういうこと!
という感じでした。

私は、ハワイがだーーいすきなので、
毎年行っていた時期もあったり、未だにちょくちょく行きますが、
ハワイは女子と行く場所!とずっと思っています。
なぜなら長期&ショッピングがメインだから。

だけど、今までやったことなかった、アジアリゾートで3泊くらいのんびりだったら、
カップルで行くの最高ね!!

毎年行きたいわ~

そして、アナンタラとお別れ…

アナンタラの受付は、ラグーンに浮いているよう。
蓮の花がかわいかったな。

IMG_7031

IMG_7023

アナンタラで働いている人の印象もとってもよかった!
庭の手入れをしている人も、メイドさんもみんなニコっとしてくれて、すごく優しいイメージ。

混雑具合というと、空き空きなのでは…と思うほどあまり人に会いませんでした。
さすがにレストランに行けば人はいますが、プールがごったがえしてるなんてことはないし、
公共のプールのベッドも取り合いなんてことはありません。

来ている人はというと、日本人やアジアの方はあまりいなかったかな
小さなお子さん連れのファミリーもいましたよ!

あーー本当にパラダイスポイントがありすぎて、ツボでした。

ブログに載せるように写真を撮っていなかったのでイマイチ伝わるかわかりませんが…
ぜひぜひ、夏の旅行の候補に!!
公式HPでパラダイス感は十分伝わるかと…!

ホテルでのんびり派の方には大変おすすめです♪

 


/wp-content/uploads/2016/06/IMG_6819-1.jpg/wp-content/uploads/2016/06/IMG_6819-1-150x150.jpgリコ恋愛考察そろそろ夏休みの旅行を計画している方も多いでしょうか? そこで本日は、カップル、夫婦、お友達、家族での夏の旅行の参考に、 昨年の私のプーケット旅行についてご紹介しようと思います! 去年の夏、旦那さんから突然、 「今年はプーケットに行くよ!」 と言われ、いまいちピンと来ていなかったのですが、結果、最高すぎる旅行となりました。 プーケット旅行の紹介というより、 泊まったホテルがほんとーーーーーに最高だったので、 それを是非ご紹介したいっっ! 泊まったのは、 アナンタラ プーケット ヴィラ 空港から車で20分ほど、市街地とは反対方向に、このパラダイスはあります。 私と彼はリゾート大好き!ホテル大好き!プール大好き!なので、 今回観光はするつもりがなく、ホテルでゆっくりするのが目的だったためこちらのホテルにしました。 羽田からプーケットまでは、バンコクで乗り換えて8時間程。 行ったのは去年の7月の連休。 プーケットは5~10月が雨季ということで、宿泊代などが安くてお得なシーズンです! 雨季と言っても私が滞在中は、スコールのような雨がザーーっと一瞬降ったりするだけで、 雨でどこへも出かけられないということはありませんでした。 気温もプールに入るには全く寒くないくらいムシムシして暑い! ただ、波が高いシーズンということで、ホテルの海には入れませんでした。 でも全く問題ない♪ だってプールが大好きだから! まず着くと… ハネムーンバリの熱烈な歓迎。 アナンタラは、全室ヴィラになっていて、 ジャングルのような森の中に91棟のヴィラがあります。 そのヴィラにはプライベートプールがついているのです♪♪ これっっ!! ワーーーーーオ たまりませんな。 プールの横には東屋?バレ?っていうの?があります。 屋根がついていて、ソファとテーブルと冷蔵庫がある素敵なところ。 もちろん、それとは別にサマーベッドも♪ プールサイドのサマーベッドに寝転んで、日焼けをしながら本を読む… 暑くなったらプールにドボン! コレコレ!コレがしたかったんやーーーーー! そしてアナンタラ全体のプールももちろんあります! それがこちら! そしてそしてそして、私が世の中にあるものの中で5本の指に入る大好きなもの、 プールバー!! 大きなプールの横には、足首ほどの水が浅くはられたプールが広がっていて、 そこには、寝っ転がれるフカフカのソファが♪♪ ここが最高すぎた… 目の前にはアンダマン海が広がっていて、 眺めも雰囲気も抜群♪ ソファで本を読んでいると、プールバーのウェイターさんが、 おしぼりとドリンクを持ってきてくれる… 海を眺めながらビールを飲みプールで足をパシャパシャ… パ~ラダ~イス お部屋のプールですが、 ヴィラを囲っている壁が高くなっているので、外から見える事はない! そのため24時間、全裸で泳ぐことができるのです。 一度はやってみたかった、 全裸プール! 開放感ハンパないです。 お風呂に入る前に、朝起きてすぐに、 全裸でドボーン!スイスイ~っとして、 プールについている浴槽にお湯をためておいて、そこに浸かり露天風呂気分… そのままシャワールームに行ける構造になっております。最高か。 食事は、アナンタラに入っているレストラン2つと、 海沿いを歩いて隣にあるホテル、JWマリオットプーケットのレストランに食べに行ったりしました。 どこもおいしかった! タイ料理大好き! 本番のタイ料理はクセが強いのかなと思ってたけど、 日本で食べるのと変わらず、食べやすかったです。日本の方が美味しい気はするけど。 海側にあるレストランは爽やかで雰囲気がよく、 テラスでシャンパンなんて最高です。 ここはシーフードがおいしかった!ブリンブリンの海老とか。 JWマリオットのレストランもテラスになっていて、 サンセットの時間、雰囲気最高でした…! 朝ごはんは毎朝ビュッフェで、飽きることない豊富なメニュー! 明日はあれ食べよう~と思っても全部食べられないほど食べたいものがありました。 歩いて行けるすぐとなりには、タートルビレッジというショッピングモールがあり、 ランチしたり、カフェでお茶したり、おみやげを買ったり、 コンビニでビールやお菓子を買ったりできます。 モールの前の道端に屋台が一つだけ出ていて、 そこで売っていたグリルチキンみたいなやつがすごいおいしかったのも印象的! アナンタラの敷地内でママチャリをフリーで使えるのもよかった! その辺に乗り捨てられてるママチャリを自由に使って、敷地内で乗り捨ててOK。 あるものを自由に使うだけなので、帰りも乗って帰れるかはわからない! でもそんなに混んでいなかったせいか、我が物顔で使い放題でした! アナンタラの敷地内は舗装されたジャングルのようでサイクリングするだけできもちー♪ こんな感じで敷地の門まで行ったらすぐ隣がコンビニのあるモール。 お水はお部屋にあるボトルのお水がなくなったら毎日補充されているので買うことはほとんどありませんでした。 シンハービールを水のように飲んでいたってのもありますが。 シンハーって本当においしいですよね… 暑い国特有の薄めでさっぱりしたビール、大好き。(オリオンとか) お酒といえば、 プールバーは夕方になるとハッピーアワーでお酒が半額になるみたい。 まだ明るくて、サンセット前くらいの一番最高な時間、 プールサイドのバーに座って飲むカクテル…最高か。 アンダマン海のブルーをイメージしたカクテルや、モヒートなど、 リゾート気分を盛り上げてくれるオリジナルカクテルが色々ありましたよ! この他にも、ツリーハウス的なバーがあり、 アナンタラの真ん中にあるラグーンを見下ろせるようになっていて、 そこも大人な感じで、ロマンチックでした! 私は夜真っ暗になってから行ってしまったので景色は楽しめなかったけど、 夕方とかに行ったらいいだろうな~ 小さなジムもあり、筋トレやランニング、卓球ができるところでした。 毎朝ひとりでジムに行って、音楽聞きながらランニングマシーンで走るのも楽しかったな~ スパは、隣のJWマリオットホテル内のスパを予約していきました。 とってもキレイなところで癒やされた~ 気持ちよさを感じていたいのに気持ち良すぎてうっかりガン寝しちゃうと落ち込みますよね。スパあるある。 あと、唯一した観光?といえば、カイ島に行ってみた。 オプショナルツアーに申し込んでいたので、 ホテルにお迎えが来てハーバーまで連れて行ってもらい、 スピードボートに乗って無人島に行き、シュノーケリングとかしたんだけど、 正直これはイマイチだった… なにせ、島がゴミだらけ! そしてトイレがない!(あるのに壊れてるとかで使えない) 中国人観光客しかいない! ということで記憶から消し気味。 やっぱホテルが一番…(ヘタレ) ということで、ずーっとアナンタラとその周辺でダラダラしているだけ~ ビール飲んで、日焼けして、本読んで、プール入って、おいしいもの食べて、寝て、 ジムで運動して、マンゴー食べて、ビール飲んで、プール入って… この繰り返し♪これ永遠にやってられる♪ (部屋にあったウェルカムフルーツのマンゴーがお尻から蜜があふれちゃってるほどあま~~~~い! おいしすぎてコンビニで毎日マンゴー買って食べることに) 私のしたいリゾート旅行ってこういうこと! という感じでした。 私は、ハワイがだーーいすきなので、 毎年行っていた時期もあったり、未だにちょくちょく行きますが、 ハワイは女子と行く場所!とずっと思っています。 なぜなら長期&ショッピングがメインだから。 だけど、今までやったことなかった、アジアリゾートで3泊くらいのんびりだったら、 カップルで行くの最高ね!! 毎年行きたいわ~ そして、アナンタラとお別れ… アナンタラの受付は、ラグーンに浮いているよう。 蓮の花がかわいかったな。 アナンタラで働いている人の印象もとってもよかった! 庭の手入れをしている人も、メイドさんもみんなニコっとしてくれて、すごく優しいイメージ。 混雑具合というと、空き空きなのでは…と思うほどあまり人に会いませんでした。 さすがにレストランに行けば人はいますが、プールがごったがえしてるなんてことはないし、 公共のプールのベッドも取り合いなんてことはありません。 来ている人はというと、日本人やアジアの方はあまりいなかったかな 小さなお子さん連れのファミリーもいましたよ! あーー本当にパラダイスポイントがありすぎて、ツボでした。 ブログに載せるように写真を撮っていなかったのでイマイチ伝わるかわかりませんが… ぜひぜひ、夏の旅行の候補に!! 公式HPでパラダイス感は十分伝わるかと…! ホテルでのんびり派の方には大変おすすめです♪ 地球の歩き方リゾート(R 12 2015-2016) 価格:1836円(税込、送料無料)  生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
リコ

リコ について

湘南生まれ。結婚3年目都内在住。 とにかく人の恋路が気になって仕方ない頭の中がSEX AND THE CITYなアラサーOL。好きなものは、飲酒・恋バナ・いわゆるサブカル。恋愛絡みの学びや発見、ふつうの毎日がちょっとウキウキするような情報を発信していきたいです!

この記事のあとによく読まれています

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~