大黒摩季先生の「夏が来る」はアラサーカラオケで毎回みんなで熱唱し、
例えそこに初対面の男性がいたとしても毎回みんなで熱唱し、
鉄板で笑える名曲です。

さて、私の夏はくるのでしょうか…
彼のいない夏を楽しく過ごす宣言をした私は、

大好きな友達と毎週飲みに行き、
母と買いものに行ったり、
ギターを習い始めたり、
海の家を手伝ったり、
行ってみたかった夏フェスに行ったり、
しばらく会っていなかった友達に会ったり、
楽しい予定をとにかく入れて、自分一人で考えちゃう時間を減らすようにした。

自分の立ち直りの早さに自分でもびっくりでした。
そんな中で、何人か男の人と遊んだりもしたけど、

くっだらない男しかいないし、

あー・・やっぱり、そりゃ彼が一番ですよね。
あんな私にとって完璧な人いないですよね。

と思い始めた。

でも、あんな辛い思いして別れたんだから、
しばらくは私から連絡しないぞ。
半年くらいして、それでもやっぱり!ってことになったら、
もう一度私から告白しよう。
そんなことを思って過ごしていた時に奇跡が起きたのです。

忘れもしないサマソニに向かっている途中の電車の中で。
彼と別れて3ヶ月半が経ったときでした。

彼からメールが来たのです。
メールの内容は、

私のいない生活を3ヶ月過ごして、
自分が今後どうしたいのか答えが出ました。
もう会いたくないって言われても仕方ないと思っているけど、どうしてもそれを伝えたいから会ってほしいと。
電車の中で思わずガッツポーズしそうになった

そして4ヶ月ぶりに彼と会う事になったのです。

ここからまた師匠の助け舟です。

師匠はこうアドバイスしてくださいました。

おそらく、彼は相当心を決めてやってきます。
そしてプロポーズされるでしょう。

でも、目の前にエサぶら下げられて、その場でホイホイ食い付いちゃだめですよ。
そんなことしたら男はまたいつか同じ事をします。
最低1週間、最高1ヶ月、答えは出さず待たせた方がいいです。

答えがわからない間、
どっちだろう・・どっちだろう・・あ~も~おおおという一番嫌な時を過ごしていただくことで、
もう二度とあんな思いしたくない!!と男は思いますよ。
(そして、一生優位に立ってください←さすがずる賢さNo1の師匠)

し、師匠~~~~~~泣!!

い、一週間でいいですかあああああ泣

ということで、師匠からのありがたいお言葉を胸にいざ出陣。

久しぶりに会った彼はこう言っていました。

私があの日ドアを閉めてすぐ、ソファで手紙を読んで、大泣きした

それからの毎日は後悔の毎日だった

何をしていても、頭の中は私のことでいっぱいだった

自分が今まで楽しく過ごして来れたのは、私がいたからだったんだと、
ありきたりだけど、失って初めて気づいた

私がいなくなったことで、自分はなんて空っぽになってしまうんだと思った

私からの手紙を読んで、
自分が思っていた「結婚」に対する考えはなんて子供じみていたんだろうってわかった
私の方がよっぽど結婚に大してしっかりした考えをもっていたんだって初めて知った

なんて軽はずみな決断をしてしまったんだろうって、
今までの人生で一番後悔した

でも自分が言い出して別れてしまったんだから、
自分がこれからの人生どうしたいのかよく考えなければいけない。

それで考えた結果、自分はやっぱり結婚して家庭を作りたいと思う。

そう考えた時、どう想像しても、横にいるのは私しか想像できなかった

だから、結婚してほしい

と。

天にも昇るほどうれしかったけど、
ここは冷静になって、師匠のお言葉を思い出すのです。
すごくうれしいけど、
私はあの時本当に本当に辛かった。
私だけじゃなくて、私のために泣いてくれた人がたくさんいた。
もう二度とあんな思いはしたくない。

あなたはこの4ヶ月、私と結婚したらって考えながら過ごしていたかもしれないけど、

私は今日まで、あなたともし結婚してたらと考えないように毎日生きてきた。
涙がとまらなくなるから。
だけど、あなたがそういってくれるなら、今日からあなたと結婚したらって考えてみる。

と伝えました。

彼は言いました。

もちろんいくらでも待つ
すぐに答えを出せないほどのことを、自分はしてしまったと思うから。
あんなに悲しませてしまったことは本当に申し訳なく思う。
でもその分これから一生幸せにするって約束する

と。
そして1週間後、もちろん、yes!と答えました。
後から聞くと、その1週間はまた悶々といろいろ考え、
もしダメだったらどうしよう…結果がダメでも絶対諦めないぞ!また振り向かせてみせる!
と自分を奮い立たせていたそうです。
師匠…良きアドバイスをありがとうございます(感涙)

ここで良く聞かれる質問。
あんなに辛い思いをしたのに、よく戻ってきた彼をすぐに受け入れられたね?
そう。そこなのです。

私は別にずっと彼のこと大好きで、ふられたって大好きで、気持ちは変わらず大好きなんだから、そりゃ戻ってきたらウレシイに決まってるけど、

私を愛してくれている人たちは、
私が彼を見る目線と同じ様に彼を愛しているわけではなく、
むしろ私が悲しい思いをしているのを一番身近で見ていた訳だから、
そう簡単に彼を受け入れる事はできないよね。

わかります。

でもそんな私のことを愛してくれるからゆえそういってくれる人たちに、
私はこう伝えました。

あの出来事は、本当に辛かったし、みんなにも心配かけて本当に申し訳なかった。
でも、あの時のことがなかったら、今の彼はいなかったと思うし、
今の私の幸せはなかったと思う。

あの辛い時期を過ごした事で、彼は覚悟を決めて、
もう一回つき合おうじゃなくて、「結婚しよう」といってくれた

その覚悟を私はかったのだと。

それに、今は前よりいっそう私のことを考えて愛してくれている。
それも全て、あの時の辛い出来事があったからだって、本当に実感している
と。
やっぱり、人生無駄な事なんて何ひとつないって思う。

さーーーー長かったですねえ~

ここまでお付き合いいただき本当にありがとうございます

まだ続きます笑
次回、まとめです。

大黒摩季 オオグロマキ / 夏が来る 【CDS】

大黒摩季 オオグロマキ / 夏が来る 【CDS】
価格:944円(税込、送料別)


/wp-content/uploads/2016/03/shared-img-thumb-PAK75_sunahamanihart20140725_TP_V.jpg/wp-content/uploads/2016/03/shared-img-thumb-PAK75_sunahamanihart20140725_TP_V-150x150.jpgリコ恋愛考察大黒摩季先生の「夏が来る」はアラサーカラオケで毎回みんなで熱唱し、 例えそこに初対面の男性がいたとしても毎回みんなで熱唱し、 鉄板で笑える名曲です。 さて、私の夏はくるのでしょうか… 彼のいない夏を楽しく過ごす宣言をした私は、 大好きな友達と毎週飲みに行き、 母と買いものに行ったり、 ギターを習い始めたり、 海の家を手伝ったり、 行ってみたかった夏フェスに行ったり、 しばらく会っていなかった友達に会ったり、 楽しい予定をとにかく入れて、自分一人で考えちゃう時間を減らすようにした。 自分の立ち直りの早さに自分でもびっくりでした。 そんな中で、何人か男の人と遊んだりもしたけど、 くっだらない男しかいないし、 あー・・やっぱり、そりゃ彼が一番ですよね。 あんな私にとって完璧な人いないですよね。 と思い始めた。 でも、あんな辛い思いして別れたんだから、 しばらくは私から連絡しないぞ。 半年くらいして、それでもやっぱり!ってことになったら、 もう一度私から告白しよう。 そんなことを思って過ごしていた時に奇跡が起きたのです。 忘れもしないサマソニに向かっている途中の電車の中で。 彼と別れて3ヶ月半が経ったときでした。 彼からメールが来たのです。 メールの内容は、 私のいない生活を3ヶ月過ごして、 自分が今後どうしたいのか答えが出ました。 もう会いたくないって言われても仕方ないと思っているけど、どうしてもそれを伝えたいから会ってほしいと。 電車の中で思わずガッツポーズしそうになった そして4ヶ月ぶりに彼と会う事になったのです。 ここからまた師匠の助け舟です。 師匠はこうアドバイスしてくださいました。 おそらく、彼は相当心を決めてやってきます。 そしてプロポーズされるでしょう。 でも、目の前にエサぶら下げられて、その場でホイホイ食い付いちゃだめですよ。 そんなことしたら男はまたいつか同じ事をします。 最低1週間、最高1ヶ月、答えは出さず待たせた方がいいです。 答えがわからない間、 どっちだろう・・どっちだろう・・あ~も~おおおという一番嫌な時を過ごしていただくことで、 もう二度とあんな思いしたくない!!と男は思いますよ。 (そして、一生優位に立ってください←さすがずる賢さNo1の師匠) し、師匠~~~~~~泣!! い、一週間でいいですかあああああ泣 ということで、師匠からのありがたいお言葉を胸にいざ出陣。 久しぶりに会った彼はこう言っていました。 私があの日ドアを閉めてすぐ、ソファで手紙を読んで、大泣きした それからの毎日は後悔の毎日だった 何をしていても、頭の中は私のことでいっぱいだった 自分が今まで楽しく過ごして来れたのは、私がいたからだったんだと、 ありきたりだけど、失って初めて気づいた 私がいなくなったことで、自分はなんて空っぽになってしまうんだと思った 私からの手紙を読んで、 自分が思っていた「結婚」に対する考えはなんて子供じみていたんだろうってわかった 私の方がよっぽど結婚に大してしっかりした考えをもっていたんだって初めて知った なんて軽はずみな決断をしてしまったんだろうって、 今までの人生で一番後悔した でも自分が言い出して別れてしまったんだから、 自分がこれからの人生どうしたいのかよく考えなければいけない。 それで考えた結果、自分はやっぱり結婚して家庭を作りたいと思う。 そう考えた時、どう想像しても、横にいるのは私しか想像できなかった だから、結婚してほしい と。 涙 天にも昇るほどうれしかったけど、 ここは冷静になって、師匠のお言葉を思い出すのです。 すごくうれしいけど、 私はあの時本当に本当に辛かった。 私だけじゃなくて、私のために泣いてくれた人がたくさんいた。 もう二度とあんな思いはしたくない。 あなたはこの4ヶ月、私と結婚したらって考えながら過ごしていたかもしれないけど、 私は今日まで、あなたともし結婚してたらと考えないように毎日生きてきた。 涙がとまらなくなるから。 だけど、あなたがそういってくれるなら、今日からあなたと結婚したらって考えてみる。 と伝えました。 彼は言いました。 もちろんいくらでも待つ すぐに答えを出せないほどのことを、自分はしてしまったと思うから。 あんなに悲しませてしまったことは本当に申し訳なく思う。 でもその分これから一生幸せにするって約束する と。 そして1週間後、もちろん、yes!と答えました。 後から聞くと、その1週間はまた悶々といろいろ考え、 もしダメだったらどうしよう…結果がダメでも絶対諦めないぞ!また振り向かせてみせる! と自分を奮い立たせていたそうです。 師匠…良きアドバイスをありがとうございます(感涙) ここで良く聞かれる質問。 あんなに辛い思いをしたのに、よく戻ってきた彼をすぐに受け入れられたね? そう。そこなのです。 私は別にずっと彼のこと大好きで、ふられたって大好きで、気持ちは変わらず大好きなんだから、そりゃ戻ってきたらウレシイに決まってるけど、 私を愛してくれている人たちは、 私が彼を見る目線と同じ様に彼を愛しているわけではなく、 むしろ私が悲しい思いをしているのを一番身近で見ていた訳だから、 そう簡単に彼を受け入れる事はできないよね。 わかります。 でもそんな私のことを愛してくれるからゆえそういってくれる人たちに、 私はこう伝えました。 あの出来事は、本当に辛かったし、みんなにも心配かけて本当に申し訳なかった。 でも、あの時のことがなかったら、今の彼はいなかったと思うし、 今の私の幸せはなかったと思う。 あの辛い時期を過ごした事で、彼は覚悟を決めて、 もう一回つき合おうじゃなくて、「結婚しよう」といってくれた その覚悟を私はかったのだと。 それに、今は前よりいっそう私のことを考えて愛してくれている。 それも全て、あの時の辛い出来事があったからだって、本当に実感している と。 やっぱり、人生無駄な事なんて何ひとつないって思う。 さーーーー長かったですねえ~ ここまでお付き合いいただき本当にありがとうございます まだ続きます笑 次回、まとめです。 大黒摩季 オオグロマキ / 夏が来る 【CDS】 価格:944円(税込、送料別)生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
リコ

リコ について

湘南生まれ。結婚3年目都内在住。 とにかく人の恋路が気になって仕方ない頭の中がSEX AND THE CITYなアラサーOL。好きなものは、飲酒・恋バナ・いわゆるサブカル。恋愛絡みの学びや発見、ふつうの毎日がちょっとウキウキするような情報を発信していきたいです!

この記事のあとによく読まれています

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~ついに原因解明~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

新婚セックスレスあるある早く言いたい~夫たちの言い分とは~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

シング・ストリート~過去には戻れないけど、未来は来る!~

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

付き合ってすぐに音信不通?こじらせと言う名の現代病【回避依存症】

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

ばらばら~開き直ったもん勝ち。惚れたもん負け。~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~

くだらないの中に~心地良い距離KEEP!~