多くの女性がどうして膀胱炎になるのでしょう?
元々、腎臓でできるオシッコは全くの無菌です。よって膀胱に溜まるオシッコも無菌です。それが、尿道が短い女性は、外から雑菌が入って膀胱炎を起こします。膀胱炎の時点で早く手を打たないと、菌が腎臓まで上がってしまうと腎盂腎炎になり、入院する場合もあります.
理想は病院で尿検査
尿の中に細菌がいるか調べて、その細菌に効く抗生剤を出してもらい、菌が無くなるまで治療しましょう。
尿を培養して菌を増殖させて調べなければいけないので時間はかかりますが、確実に的を得た治療ができます。
「忙しくて病院に行けないよぅ……」
と、かなり悪化した状態で来院される方も多くいらっしゃいます。
膀胱炎の始めは、トイレしてもまだオシッコが残っている気がする『残尿感』・トイレに何度も行きたくなる『頻尿』。
そのうち、尿が白く濁ったり、オシッコの最後に痛みが出たりします。
それが悪化すると、尿に血が混ざったり、尿と一緒に血液のかたまりや細菌・粘膜などが浮遊物として出てきたり。
こうした『血尿』になると、尿道から液状以外の物が出てくる訳ですから……私も経験がありますが……思わず声が出てしまう程の痛みです。
そして、そのまま放っておくと菌がさらに侵入し『背部痛』がおこると、もう腎臓が危険にさらされた証拠です!熱発して『腎盂腎炎』を併発していたら抗生剤を飲んでも、なかなか簡単には治りません。

ズバリ!こんな人は膀胱炎にかかりやすい!
(1)体が冷えている人。薄着の人。
(2)水分をあまり摂らない人。
(3)寝不足。生活が不規則な人。
(4)免疫が弱っている人。風邪をひいている人。
(5)排便の後、後から前に拭く人。
(6)排便の時、勢いよくウォシュレットを使用する人。
(7)オリモノシートやナプキンをマメに交換しない人
(8)ストレスフルな人。
(9)トイレを我慢してしまう人。
(10)性交の前後にシャワーを浴びない人。

どうですか?ご自分に当てはまる項目はありませんでしたか?
上記の10項目の他にも、尿中に糖分が多い人、つまり糖尿病の方も膀胱炎にかかりやすいです。
逆に、膀胱炎をあまりにも繰り返したり治りにくかったりして、詳しく調べたら糖尿病だったという事もあります。

(10)の性交との関係は、意外と知られていない様で、よく驚かれます。医療者の間では「ハネムーン膀胱炎」というのが昔は知られていました。なぜ「昔は」かと言うと……いや、、、ご想像にお任せします(笑)。

私自身も看護師になるまでは「大丈夫、大丈夫、何とかなる!」と思っていた事が、意外に体と負担になり、ついてはその人となりを表し、自ら病気を招く事もあると知りました。

話が大きくなってしまいましたが、膀胱炎の予防策はまたの機会にご紹介致します!

「え?私、今、膀胱炎心配!」と言うと方は、先ず水をがぶ飲みしましょう!
腎臓でできる綺麗なオシッコで、菌を洗い流すのです。
私たち看護師も、なかなか自由にトイレに行けなかったりと、実は膀胱炎の多い職種の1つです。
当院では、非常用兼職員用に安いお水を常時沢山置いてあります。
これだけ安いと、自分たちだけでなく、高熱や膀胱炎の方にも使えてかなり便利ですよ。

 

 


/wp-content/uploads/2016/02/89082244b6f69e18bf5df72a1db40043.jpg/wp-content/uploads/2016/02/89082244b6f69e18bf5df72a1db40043-150x150.jpg健康情報多くの女性がどうして膀胱炎になるのでしょう? 元々、腎臓でできるオシッコは全くの無菌です。よって膀胱に溜まるオシッコも無菌です。それが、尿道が短い女性は、外から雑菌が入って膀胱炎を起こします。膀胱炎の時点で早く手を打たないと、菌が腎臓まで上がってしまうと腎盂腎炎になり、入院する場合もあります. 理想は病院で尿検査 尿の中に細菌がいるか調べて、その細菌に効く抗生剤を出してもらい、菌が無くなるまで治療しましょう。 尿を培養して菌を増殖させて調べなければいけないので時間はかかりますが、確実に的を得た治療ができます。 「忙しくて病院に行けないよぅ……」 と、かなり悪化した状態で来院される方も多くいらっしゃいます。 膀胱炎の始めは、トイレしてもまだオシッコが残っている気がする『残尿感』・トイレに何度も行きたくなる『頻尿』。 そのうち、尿が白く濁ったり、オシッコの最後に痛みが出たりします。 それが悪化すると、尿に血が混ざったり、尿と一緒に血液のかたまりや細菌・粘膜などが浮遊物として出てきたり。 こうした『血尿』になると、尿道から液状以外の物が出てくる訳ですから……私も経験がありますが……思わず声が出てしまう程の痛みです。 そして、そのまま放っておくと菌がさらに侵入し『背部痛』がおこると、もう腎臓が危険にさらされた証拠です!熱発して『腎盂腎炎』を併発していたら抗生剤を飲んでも、なかなか簡単には治りません。 ズバリ!こんな人は膀胱炎にかかりやすい! (1)体が冷えている人。薄着の人。 (2)水分をあまり摂らない人。 (3)寝不足。生活が不規則な人。 (4)免疫が弱っている人。風邪をひいている人。 (5)排便の後、後から前に拭く人。 (6)排便の時、勢いよくウォシュレットを使用する人。 (7)オリモノシートやナプキンをマメに交換しない人。 (8)ストレスフルな人。 (9)トイレを我慢してしまう人。 (10)性交の前後にシャワーを浴びない人。 どうですか?ご自分に当てはまる項目はありませんでしたか? 上記の10項目の他にも、尿中に糖分が多い人、つまり糖尿病の方も膀胱炎にかかりやすいです。 逆に、膀胱炎をあまりにも繰り返したり治りにくかったりして、詳しく調べたら糖尿病だったという事もあります。 (10)の性交との関係は、意外と知られていない様で、よく驚かれます。医療者の間では「ハネムーン膀胱炎」というのが昔は知られていました。なぜ「昔は」かと言うと……いや、、、ご想像にお任せします(笑)。 私自身も看護師になるまでは「大丈夫、大丈夫、何とかなる!」と思っていた事が、意外に体と負担になり、ついてはその人となりを表し、自ら病気を招く事もあると知りました。 話が大きくなってしまいましたが、膀胱炎の予防策はまたの機会にご紹介致します! 「え?私、今、膀胱炎心配!」と言うと方は、先ず水をがぶ飲みしましょう! 腎臓でできる綺麗なオシッコで、菌を洗い流すのです。 私たち看護師も、なかなか自由にトイレに行けなかったりと、実は膀胱炎の多い職種の1つです。 当院では、非常用兼職員用に安いお水を常時沢山置いてあります。 これだけ安いと、自分たちだけでなく、高熱や膀胱炎の方にも使えてかなり便利ですよ。     クリスタルガイザー ミネラルウォーター 500ml×48本(並行輸入品)【楽天24】[クリスタ… 価格:1,696円(税込、送料込)生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
恵

恵 について

都内クリニック勤務の現役ナース。看護師・健康管理士だからこそ知る、世の中にあふれている健康情報をお届け。 わかりやすく、いざ困った時に思い出していただけて役に立つ記事を目指しています!

この記事のあとによく読まれています

痛風だと出世する!?痛風にかかりやすい性格が?これは初耳!?痛風学!

痛風だと出世する!?痛風にかかりやすい性格が?これは初耳!?痛風学!

室内でも熱中症に注意!熱中症の3つの基本知識で、今年は健康でアクティブな夏!

室内でも熱中症に注意!熱中症の3つの基本知識で、今年は健康でアクティブな夏!

帯状疱疹で失明!?帯状疱疹で入院!?水泡がピリピリ・ザワザワするのは危険な兆候!

帯状疱疹で失明!?帯状疱疹で入院!?水泡がピリピリ・ザワザワするのは危険な兆候!

増える逆流性食道炎!食後3時間は寝ちゃいけない!?働き盛りはこの3つに気を付けて!

増える逆流性食道炎!食後3時間は寝ちゃいけない!?働き盛りはこの3つに気を付けて!

性病が不妊の原因に!?知らなかったでは済まされない!4つの最低限の常識とは?

性病が不妊の原因に!?知らなかったでは済まされない!4つの最低限の常識とは?

免疫アップの秘訣!?自分の体の運営体制とは!?コレを読めば免疫アップ間違いなし!?

免疫アップの秘訣!?自分の体の運営体制とは!?コレを読めば免疫アップ間違いなし!?