免疫とは体内に異物が侵入しても、それと戦ってくれる防衛システムの事です。看護師生活20年、免疫だけではどうしようもない事ももちろんありますが、免疫で病状がうんと変わる例も沢山見てきました。日頃から、免疫アップの方法を生活に取り入れていると、いざという時に、こんな心強い味方はいません!
免疫アップの食べ物や健康法もよく耳にしますが、私は、免疫アップの秘訣は自分の中にあると常日頃から思っています。

今回は免疫の鍵を握っている「自律神経」についてのお話です。

自律神経はあなたの体の運営を任されています

自律神経は、アナタの意思とは関係なしに、体への刺激や環境に応じて、片時も休まずに働いてくれています。
自律神経には、交感神経と副交感神経があり、シーソーのように、もしくはブレーキとアクセルのように、バランスを取りながら働いてくれているのです。
on

交感神経は「活動モード」。なのでアクセルの方ですね。
例えばプレゼンの前、好きな人を目の前にした時、上司に話があると呼ばれた時、
ドキドキして、手のひらに汗をかいたり、顔がほてったりしますね?
それは交感神経が優位になっているからなのです。

副交感神経は「休息モード」。なのでブレーキの方。
うちでリラックスしてテレビを観ている時、家族とくつろいでいる時、
脈の存在も意識しませんし、眠くなってウトウトしたり。
そんな時は副交感神経が優位に働き、体は安心して、自分の仕事=食べ物の消化や体の休息を促します。

つまり、体が臨戦態勢になっている時(=交感神経優位の時)は、優雅に消化活動したり寝てる場合じゃないよって、体が勝手に判断してくれる訳です。

免疫アップには、膀胱炎の所でもあげたように、睡眠・栄養・排泄・保温・適度な運動などがもちろん重要。
でも、現代人がおろそかにしがちなのに、とっても重要なのが、この自律神経の意識じゃないかと私は思うのです!

実は、私自身も経験があるのですが……忙しい事が楽しい時ってありますよね?

体も健康で、仕事もノリにノッてて、睡眠も少なくても眠くない、私って案外イケてる!と思ったり(笑)。
そういう時は、交感神経がバリバリ働いてくれている訳です。
しかし、この状態を長く続けると、消化不良をおこしたり、神経が過敏になり眠れなくなったり、精神のバランスが崩れたりします。
私も、休日もついつい仕事の事を考えていたためか、寝つきが悪くなり、一時期導眠剤を使用してました。

ストレスブルー

では、逆に副交感神経がずっと優位になっていると、どうなると思いますか?
体は、本当に良く出来ていて、それはそれで問題になるのです。

心身がリラックスしていると、免疫で活躍するリンパも体のために沢山出てくれている状態だそうです。
ところが、その状態が長く続きすぎると、攻撃しなくてもいいものを攻撃し始めると言われています。
つまり、アレルギーがおこやすい状態になるのです。

そればかりでなく、無気力になったり、筋力も体力も落ちてきます。
血圧も下がった状態になるので、血の廻りが悪くなり老廃物も溜まりやすくなるんです。

自律神経に任せているからこそ、環境を考えてあげましょう!

仕事中のストレスは致し方ないとしても、プライベートタイムをどの様にお過ごしですか?
それをしている時、どちらの神経が優位に働いているのでしょう?
ジムでの運動は交感神経が優位、アロマなどのリラックスタイムは副交感神経が優位、これは想像できますね。
では、お風呂はどうでしょう?

一見、副交感神経が優位に来そうですが……これは、お風呂の温度にも寄ります。お湯が熱すぎると、刺激となり交感神経が優位になるため、寝る前のお風呂は、ぬる目がおススメなんです。
では、大好きなゲームはどうでしょう?
大好き、という時点で、すでに神経が興奮する事が考えられますが、さらにバトルものは興奮しませんか?
長時間ゲームをする方は、リラックスタイムをはさむ様にしましょう。

このように、体の事を考えてあげる事は、とても大切です。
免疫アップという今回のテーマだけでなく、歳を重ねていくにあたり、自分を知り自分の体に優しく出来る人は、体もそれに応えてくれます。

自分はどんな時が一番リラックスできているのか……。
忙しい現代人にはそんな事を考えて、工夫してみる時間も必要なのかもしれません。

こんな香りに癒される、とか

体がほぐれるストレッチをゆっ~くりするとか、
リラックスできる音楽をかけるとか……。

他にも、寝る前に、
お湯を飲むと胃が温かくなって湯たんぽみたいとか、
月に話しかけてからベットに入るとか、
枕を起きる時間の数だけ叩くと、寝坊しないから安心!とか
なんでもいいんです(笑)。

要は、アナタのリラックスのオフスイッチを知っておくこと。
そして、たまには
「自分はせわしない生活をして、なかなかリラックスしていないのでは?」
「楽しくストレスのない生活をしているつもりだけど、体がだるいのは副交感神経が優位すぎ……?」
など、アナタの内面を気にかけてあげる事だと思います。

そして!
それ以外にも免疫アップにとても大事なことが1つだけあります。

それは、、、「心の底から笑うこと!」

アナタもこれを機に、自分の生活を振り返ってみて下さいね。

 


/wp-content/uploads/2016/03/588f505b25710faffd122aa44ade038a.jpg/wp-content/uploads/2016/03/588f505b25710faffd122aa44ade038a-150x150.jpg健康情報免疫とは体内に異物が侵入しても、それと戦ってくれる防衛システムの事です。看護師生活20年、免疫だけではどうしようもない事ももちろんありますが、免疫で病状がうんと変わる例も沢山見てきました。日頃から、免疫アップの方法を生活に取り入れていると、いざという時に、こんな心強い味方はいません! 免疫アップの食べ物や健康法もよく耳にしますが、私は、免疫アップの秘訣は自分の中にあると常日頃から思っています。 今回は免疫の鍵を握っている「自律神経」についてのお話です。 自律神経はあなたの体の運営を任されています 自律神経は、アナタの意思とは関係なしに、体への刺激や環境に応じて、片時も休まずに働いてくれています。 自律神経には、交感神経と副交感神経があり、シーソーのように、もしくはブレーキとアクセルのように、バランスを取りながら働いてくれているのです。 交感神経は「活動モード」。なのでアクセルの方ですね。 例えばプレゼンの前、好きな人を目の前にした時、上司に話があると呼ばれた時、 ドキドキして、手のひらに汗をかいたり、顔がほてったりしますね? それは交感神経が優位になっているからなのです。 副交感神経は「休息モード」。なのでブレーキの方。 うちでリラックスしてテレビを観ている時、家族とくつろいでいる時、 脈の存在も意識しませんし、眠くなってウトウトしたり。 そんな時は副交感神経が優位に働き、体は安心して、自分の仕事=食べ物の消化や体の休息を促します。 つまり、体が臨戦態勢になっている時(=交感神経優位の時)は、優雅に消化活動したり寝てる場合じゃないよって、体が勝手に判断してくれる訳です。 免疫アップには、膀胱炎の所でもあげたように、睡眠・栄養・排泄・保温・適度な運動などがもちろん重要。 でも、現代人がおろそかにしがちなのに、とっても重要なのが、この自律神経の意識じゃないかと私は思うのです! 実は、私自身も経験があるのですが……忙しい事が楽しい時ってありますよね? 体も健康で、仕事もノリにノッてて、睡眠も少なくても眠くない、私って案外イケてる!と思ったり(笑)。 そういう時は、交感神経がバリバリ働いてくれている訳です。 しかし、この状態を長く続けると、消化不良をおこしたり、神経が過敏になり眠れなくなったり、精神のバランスが崩れたりします。 私も、休日もついつい仕事の事を考えていたためか、寝つきが悪くなり、一時期導眠剤を使用してました。 では、逆に副交感神経がずっと優位になっていると、どうなると思いますか? 体は、本当に良く出来ていて、それはそれで問題になるのです。 心身がリラックスしていると、免疫で活躍するリンパも体のために沢山出てくれている状態だそうです。 ところが、その状態が長く続きすぎると、攻撃しなくてもいいものを攻撃し始めると言われています。 つまり、アレルギーがおこやすい状態になるのです。 そればかりでなく、無気力になったり、筋力も体力も落ちてきます。 血圧も下がった状態になるので、血の廻りが悪くなり老廃物も溜まりやすくなるんです。 自律神経に任せているからこそ、環境を考えてあげましょう! 仕事中のストレスは致し方ないとしても、プライベートタイムをどの様にお過ごしですか? それをしている時、どちらの神経が優位に働いているのでしょう? ジムでの運動は交感神経が優位、アロマなどのリラックスタイムは副交感神経が優位、これは想像できますね。 では、お風呂はどうでしょう? 一見、副交感神経が優位に来そうですが……これは、お風呂の温度にも寄ります。お湯が熱すぎると、刺激となり交感神経が優位になるため、寝る前のお風呂は、ぬる目がおススメなんです。 では、大好きなゲームはどうでしょう? 大好き、という時点で、すでに神経が興奮する事が考えられますが、さらにバトルものは興奮しませんか? 長時間ゲームをする方は、リラックスタイムをはさむ様にしましょう。 このように、体の事を考えてあげる事は、とても大切です。 免疫アップという今回のテーマだけでなく、歳を重ねていくにあたり、自分を知り自分の体に優しく出来る人は、体もそれに応えてくれます。 自分はどんな時が一番リラックスできているのか……。 忙しい現代人にはそんな事を考えて、工夫してみる時間も必要なのかもしれません。 こんな香りに癒される、とか レモン 100ml 【精油 エッセンシャルオイル アロマオイル】【RCP】 価格:2,430円(税込、送料別) 体がほぐれるストレッチをゆっ~くりするとか、 リラックスできる音楽をかけるとか……。 【試聴できます】リラックス・カフェ ナチュラル・ギター・コレクション【3枚組CD】ヒーリング … 価格:2,160円(税込、送料込) 他にも、寝る前に、 お湯を飲むと胃が温かくなって湯たんぽみたいとか、 月に話しかけてからベットに入るとか、 枕を起きる時間の数だけ叩くと、寝坊しないから安心!とか なんでもいいんです(笑)。 要は、アナタのリラックスのオフスイッチを知っておくこと。 そして、たまには 「自分はせわしない生活をして、なかなかリラックスしていないのでは?」 「楽しくストレスのない生活をしているつもりだけど、体がだるいのは副交感神経が優位すぎ……?」 など、アナタの内面を気にかけてあげる事だと思います。 そして! それ以外にも免疫アップにとても大事なことが1つだけあります。 それは、、、「心の底から笑うこと!」 アナタもこれを機に、自分の生活を振り返ってみて下さいね。  生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
恵

恵 について

都内クリニック勤務の現役ナース。看護師・健康管理士だからこそ知る、世の中にあふれている健康情報をお届け。 わかりやすく、いざ困った時に思い出していただけて役に立つ記事を目指しています!

この記事のあとによく読まれています

痛風だと出世する!?痛風にかかりやすい性格が?これは初耳!?痛風学!

痛風だと出世する!?痛風にかかりやすい性格が?これは初耳!?痛風学!

室内でも熱中症に注意!熱中症の3つの基本知識で、今年は健康でアクティブな夏!

室内でも熱中症に注意!熱中症の3つの基本知識で、今年は健康でアクティブな夏!

帯状疱疹で失明!?帯状疱疹で入院!?水泡がピリピリ・ザワザワするのは危険な兆候!

帯状疱疹で失明!?帯状疱疹で入院!?水泡がピリピリ・ザワザワするのは危険な兆候!

増える逆流性食道炎!食後3時間は寝ちゃいけない!?働き盛りはこの3つに気を付けて!

増える逆流性食道炎!食後3時間は寝ちゃいけない!?働き盛りはこの3つに気を付けて!

性病が不妊の原因に!?知らなかったでは済まされない!4つの最低限の常識とは?

性病が不妊の原因に!?知らなかったでは済まされない!4つの最低限の常識とは?

花粉症に勝つ!花粉症歴20年の医師が勧める3つの花粉症対策!今年はコレ!?

花粉症に勝つ!花粉症歴20年の医師が勧める3つの花粉症対策!今年はコレ!?