今年もこの季節がやって参りました。私も、私の勤めている病院の医師も花粉症歴が長く、最近は顔を合わせると花粉症の話ばかりです。毎年、嫌な思いをされている花粉症の皆さまに、花粉症歴20年の医師がお勧めする、花粉症対策をお披露目致します!

はじめから、がっかりさせてしまうかもしれませんが、正直、近道や特効薬はありませ
医師によって治療方針は違いますし、薬によって効き方も違いますし、人によって効果の感じ方も違います。
沢山ある薬やアイテムの中から、自分に合った、より良い物を見つけるのが一番の近道なんです。
では、実際、私たちはどの様にして、自分なりの花粉症対策を見つけたのでしょうか?

アレルギーを起こす物質は200種類もある!
まず、花粉症だけでなく、アレルギーのチェックはしておきたいところです。
案外、ご自分の体質を知りもせずに、強い薬を使って副作用で苦しむ方もいらっしゃいます。
また、体質は歳とともに変わる事もよくありますので、一度検査したからといって安心ではありません。

花粉症が、スギなどの花粉に多くさらされる事によって起こる様に、多く接する物にアレルギーを起こす事がよくあります。
例えば、乗馬が趣味の方が馬アレルギーになったり、エビ・カニ担当の調理の方が甲殻類のアレルギーになったり。

私自身も、ケガをしたハトを拾って室内で飼っていたら、ひどいハトアレルギーになりました。
が、しかし!最近、10年ぶりくらいにハトのアレルギー検査をしたら、陰性で、ハトアレルギーはなくなっていました。上野公園を歩いた時、必死にハト避けたのに……(笑)。

こういった、その人にアレルギーを引き起こす物質を「アレルゲン」と呼びます。
現在、調べる事が出来るアレルゲンは200種類くらいです。花粉などの植物・食べ物・科学物質の他に、ダニやカビ、ラテックスなど、様々な物があり、先日も避妊具でアレルギーを起こした方もいらっしゃいました。

最近では、カモガヤやブタクサにアレルギーをお持ちの方は、メロンにアレルギーを起こしやすいなど、アレルギーの関連性も話題になっています。
食べ物のアレルギーは重症化する事もありますし、軽度な方は気が付かない方もいらっしゃいますので、こちらにも注意が必要です。

アレルゲンによって起きるアレルギーの程度は、一般的な検査では0~6の7段階で表示されます。
ご自分のアレルゲンは何で、程度はどのくらいか、知っておく事で治療も対策も変わってきます。

例を挙げますと、私は花粉症ですが、スギはいつも1~2レベルなので、2月から軽い薬を飲み始めます。
しかし、ヒノキのアレルギーは4くらいなので、3月中旬には強い薬も始めて、2つの薬を併用しています。

このように、アレルゲンとアレルギーの程度が分かったら、対策にうつります。

医師お勧め!まず1つ目。己を知り、早めに対処!

症状が出たら薬を買いに、という方がほとんどではないでしょうか?
アレルギー症状が出たという事は、もう体がアレルギーを起こしているのです。
薬を前もって用意しておき、ご自分のアレルゲンの時期が来る少し前に飲み始めた方が、症状が軽くなるといわれています。
もちろん、花粉は気温でも時期が変化しますので時期の調整も必要ですが、とにかく、先手必勝が重要!です。

アレルギーの程度が弱い方は、弱めの薬を毎日服用し、風の強い日や暖かい日などの花粉が多そうな日は強めの薬を足す、という方法もお勧めです。
なぜなら、強い薬は往々にしてステロイドであったり、眠気が出てしまう事があったりします。
前回、膀胱炎でもふれた様に、薬はあくまで体にとっては異物ですので、なるべく症状にあった物を最低限、上手に使用したいものです。

2つ目。マスクをあなどる事なかれ!

花粉症は、鼻の粘膜に花粉が付着して、まず症状が出る事が多いそうです。
この時期マスクをしている方がとても多いですが、せっかくマスクをするなら、もっと効果を狙いましょう!
ほとんどのマスクは目が粗く、花粉はかなり小さいのです。
マスクの隙間もスカスカでは、花粉さんはこちらからどーぞーと言っている様なもの。だからと言って、微粒子対応のN95マスクなんてしたら、高価だし息苦しいですね。

今回のお勧めは、ご自分の顔にあったマスク+ガーゼです。ご自分の顔に合う目安は、息を大きく吸った時、マスクがペコッと内側に凹むくらいがお勧めです(隙間が多いと、マスクはビクともしないですからね)。
また、更に内側にガーゼをたたんで入れる事により、隙間から入った花粉をキャッチしてくれます。この時、このガーゼは一度クシャクシャに揉むか、一度洗濯をした物を使用するとベター。新品そのままだと、目が整っているため、花粉が通過しやすいためです。

私の愛用はこちら。これに洗ったガーゼを大きめに折って、中に挟んでいます。ガーゼが小さいと、口の中に入ってきますので、マスクの淵にかかるくらいがいいみたいです。

もちろん、目の症状が強い方は、眼鏡も併用下さい。

 

3つ目は。点鼻・点眼を上手く利用する事!です。

こちらも、内服のお薬と同様、先手必勝です!
しつこい様ですが、アレルギーはおこると広がるものです。起こさないことが先決!
処方箋の必要な医療用の点鼻・点眼には、強力なのも多数あります。
一度や二度効かなくても、徐々に効果が出るものや、早めに使用する事によって予防になる物もあります。
鼻水・鼻詰まり・目のかゆみをあきらめないで下さい!
マイ花粉

以上の3つの他にも、コートの花粉を掃ってから家に入るとか、掃除をマメにするとか、特定の食品を摂るとか……挙げるとキリがないですね(笑)。
毎年、いろいろな新製品が出て驚かされます。
私たち医療者も、新しい薬が出たら試してみたり、新アイテムをチェックしたりと、より良い物を探す日々です。

しかし、「なすすべがない」のではなく、これだけ対策があふれているのですから、実はマメさが最強の必勝法なのかもしれませんね!
今年はこの3つを是非お試しあれ!


/wp-content/uploads/2016/02/c163d3cd78f5a455e9a28a752bd14903.jpg/wp-content/uploads/2016/02/c163d3cd78f5a455e9a28a752bd14903-150x150.jpg健康情報今年もこの季節がやって参りました。私も、私の勤めている病院の医師も花粉症歴が長く、最近は顔を合わせると花粉症の話ばかりです。毎年、嫌な思いをされている花粉症の皆さまに、花粉症歴20年の医師がお勧めする、花粉症対策をお披露目致します! はじめから、がっかりさせてしまうかもしれませんが、正直、近道や特効薬はありません。 医師によって治療方針は違いますし、薬によって効き方も違いますし、人によって効果の感じ方も違います。 沢山ある薬やアイテムの中から、自分に合った、より良い物を見つけるのが一番の近道なんです。 では、実際、私たちはどの様にして、自分なりの花粉症対策を見つけたのでしょうか? アレルギーを起こす物質は200種類もある! まず、花粉症だけでなく、アレルギーのチェックはしておきたいところです。 案外、ご自分の体質を知りもせずに、強い薬を使って副作用で苦しむ方もいらっしゃいます。 また、体質は歳とともに変わる事もよくありますので、一度検査したからといって安心ではありません。 花粉症が、スギなどの花粉に多くさらされる事によって起こる様に、多く接する物にアレルギーを起こす事がよくあります。 例えば、乗馬が趣味の方が馬アレルギーになったり、エビ・カニ担当の調理の方が甲殻類のアレルギーになったり。 私自身も、ケガをしたハトを拾って室内で飼っていたら、ひどいハトアレルギーになりました。 が、しかし!最近、10年ぶりくらいにハトのアレルギー検査をしたら、陰性で、ハトアレルギーはなくなっていました。上野公園を歩いた時、必死にハト避けたのに……(笑)。 こういった、その人にアレルギーを引き起こす物質を「アレルゲン」と呼びます。 現在、調べる事が出来るアレルゲンは200種類くらいです。花粉などの植物・食べ物・科学物質の他に、ダニやカビ、ラテックスなど、様々な物があり、先日も避妊具でアレルギーを起こした方もいらっしゃいました。 最近では、カモガヤやブタクサにアレルギーをお持ちの方は、メロンにアレルギーを起こしやすいなど、アレルギーの関連性も話題になっています。 食べ物のアレルギーは重症化する事もありますし、軽度な方は気が付かない方もいらっしゃいますので、こちらにも注意が必要です。 アレルゲンによって起きるアレルギーの程度は、一般的な検査では0~6の7段階で表示されます。 ご自分のアレルゲンは何で、程度はどのくらいか、知っておく事で治療も対策も変わってきます。 例を挙げますと、私は花粉症ですが、スギはいつも1~2レベルなので、2月から軽い薬を飲み始めます。 しかし、ヒノキのアレルギーは4くらいなので、3月中旬には強い薬も始めて、2つの薬を併用しています。 このように、アレルゲンとアレルギーの程度が分かったら、対策にうつります。 医師お勧め!まず1つ目。己を知り、早めに対処! 症状が出たら薬を買いに、という方がほとんどではないでしょうか? アレルギー症状が出たという事は、もう体がアレルギーを起こしているのです。 薬を前もって用意しておき、ご自分のアレルゲンの時期が来る少し前に飲み始めた方が、症状が軽くなるといわれています。 もちろん、花粉は気温でも時期が変化しますので時期の調整も必要ですが、とにかく、先手必勝が重要!です。 アレルギーの程度が弱い方は、弱めの薬を毎日服用し、風の強い日や暖かい日などの花粉が多そうな日は強めの薬を足す、という方法もお勧めです。 なぜなら、強い薬は往々にしてステロイドであったり、眠気が出てしまう事があったりします。 前回、膀胱炎でもふれた様に、薬はあくまで体にとっては異物ですので、なるべく症状にあった物を最低限、上手に使用したいものです。 2つ目。マスクをあなどる事なかれ! 花粉症は、鼻の粘膜に花粉が付着して、まず症状が出る事が多いそうです。 この時期マスクをしている方がとても多いですが、せっかくマスクをするなら、もっと効果を狙いましょう! ほとんどのマスクは目が粗く、花粉はかなり小さいのです。 マスクの隙間もスカスカでは、花粉さんはこちらからどーぞーと言っている様なもの。だからと言って、微粒子対応のN95マスクなんてしたら、高価だし息苦しいですね。 今回のお勧めは、ご自分の顔にあったマスク+ガーゼです。ご自分の顔に合う目安は、息を大きく吸った時、マスクがペコッと内側に凹むくらいがお勧めです(隙間が多いと、マスクはビクともしないですからね)。 また、更に内側にガーゼをたたんで入れる事により、隙間から入った花粉をキャッチしてくれます。この時、このガーゼは一度クシャクシャに揉むか、一度洗濯をした物を使用するとベター。新品そのままだと、目が整っているため、花粉が通過しやすいためです。 超立体マスク スタンダード 小さめ(30枚入)【超立体マスク】[超立体マスク 30枚 ユニチャ… 価格:521円(税込、送料別) 私の愛用はこちら。これに洗ったガーゼを大きめに折って、中に挟んでいます。ガーゼが小さいと、口の中に入ってきますので、マスクの淵にかかるくらいがいいみたいです。 もちろん、目の症状が強い方は、眼鏡も併用下さい。 【定形外郵便送料無料】 花粉メガネ 花粉症 メガネ スカッシー スマート2 柄付き 8824 … 価格:1,480円(税込、送料別)   3つ目は。点鼻・点眼を上手く利用する事!です。 こちらも、内服のお薬と同様、先手必勝です! しつこい様ですが、アレルギーはおこると広がるものです。起こさないことが先決! 処方箋の必要な医療用の点鼻・点眼には、強力なのも多数あります。 一度や二度効かなくても、徐々に効果が出るものや、早めに使用する事によって予防になる物もあります。 鼻水・鼻詰まり・目のかゆみをあきらめないで下さい! 以上の3つの他にも、コートの花粉を掃ってから家に入るとか、掃除をマメにするとか、特定の食品を摂るとか……挙げるとキリがないですね(笑)。 毎年、いろいろな新製品が出て驚かされます。 私たち医療者も、新しい薬が出たら試してみたり、新アイテムをチェックしたりと、より良い物を探す日々です。 ■ヒルナンデス紹介■送料無料/ポイント10倍■ピュアサプライ PURE SUPPLY 携帯用 … 価格:12,960円(税込、送料込) しかし、「なすすべがない」のではなく、これだけ対策があふれているのですから、実はマメさが最強の必勝法なのかもしれませんね! 今年はこの3つを是非お試しあれ!生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
恵

恵 について

都内クリニック勤務の現役ナース。看護師・健康管理士だからこそ知る、世の中にあふれている健康情報をお届け。 わかりやすく、いざ困った時に思い出していただけて役に立つ記事を目指しています!

この記事のあとによく読まれています

痛風だと出世する!?痛風にかかりやすい性格が?これは初耳!?痛風学!

痛風だと出世する!?痛風にかかりやすい性格が?これは初耳!?痛風学!

室内でも熱中症に注意!熱中症の3つの基本知識で、今年は健康でアクティブな夏!

室内でも熱中症に注意!熱中症の3つの基本知識で、今年は健康でアクティブな夏!

帯状疱疹で失明!?帯状疱疹で入院!?水泡がピリピリ・ザワザワするのは危険な兆候!

帯状疱疹で失明!?帯状疱疹で入院!?水泡がピリピリ・ザワザワするのは危険な兆候!

増える逆流性食道炎!食後3時間は寝ちゃいけない!?働き盛りはこの3つに気を付けて!

増える逆流性食道炎!食後3時間は寝ちゃいけない!?働き盛りはこの3つに気を付けて!

性病が不妊の原因に!?知らなかったでは済まされない!4つの最低限の常識とは?

性病が不妊の原因に!?知らなかったでは済まされない!4つの最低限の常識とは?

免疫アップの秘訣!?自分の体の運営体制とは!?コレを読めば免疫アップ間違いなし!?

免疫アップの秘訣!?自分の体の運営体制とは!?コレを読めば免疫アップ間違いなし!?