今年の3月はゲーム祭りかっ!って位ゲームが発売されますね!
『デジモンワールド(psvita)』
『ドラゴンクエストモンスターズ・ジョーカー3(3DS)』
『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(wiiu)』
そんな中今回紹介したいゲームはこちらです!

TOM CLANCY’S THE DIVISION ディビジョン(PS4 XBOXONE PC)

とうとう、いよいよ3月10日発売ですね!!


トム・クランシーシリーズのファンの方なら何年も前からチェックされてた方も多いのではないでしょうか^^
2013年に情報が出てから長かった・・・待ってたぜ!!

今回は、ディビジョンとはなんぞや??という方やトム・クランシーシリーズって何やねん!って方に分りやすく解説してこうかと思います。

まずディビジョンを語る上でかかせないのがトム・クランシー氏ですね。

トム・クランシーさんといえば『レットオクトーバーを追え』や『パトリオットゲーム』、『いま、そこにある危機』などの映画の原作の小説を書いた人物です。
映画見た事ない方でも題名くらいは聞いた事があるんではないでしょうか。
そんな彼が1996年に『Red Storm Entertainment』というゲーム会社を立ち上げました。
その後2000年に『Ubisoft』に買収されて、そこから『Tom Clancy’s』がタイトルに載るゲームが発売される事となりました。
トム・クランシーさんの凄いところは、未来でも見て来たんですかい??ってってくらい小説やゲームにリアリティがある事ですね!
ちなみにトム・クランシーの小説に『日米開戦』というのがありますが、911テロが起こる前に旅客機を使った自爆テロが描かれてます。
ネットでは911テロはクランシーさんにより予言されてた、、、なんて言ってる方もいるくらいです。
とにかくトム・クランシーという人物は映画でもゲームでも、近未来の軍事シミュレーションを描いたり、世界最先端の軍事技術をみんなが分りやすい形でリアルに描く事が出来る凄い人です。
しかし、とても残念な事に、彼は2013年の10月1日に亡くなっております。
今回のディビジョンはそんなトム・クランシーシリーズ最新作なのです。

ディビジョンとはなんぞや??

ウイルスのパンデミック(死亡被害が著しい感染症が世界的に流行した状態)によって廃墟になってしまったニューヨーク。治安崩壊した秩序を取り戻す為に活躍する『ディビジョン』という組織を描くストーリー。
ディビジョン=プレイヤーのアバターの所属する組織の名前みたいです。
なんといってもこの作品の面白さは『オープンワールド』『オンライン』『RPG』という部分ではないでしょうか。
オープンワールドとはロード無しで見渡す限り行けてしまうという事。メチャ広そう!そしてニューヨーク市内の再現がマジやばいレベルです。
シングルプレーとオンラインはシームレスに出来るみたいで、ニューヨーク市内にある『ダークゾーン』といわれる区域でマルチプレイが楽しめるみたいです。
ダークゾーンには貴重な装備などのお宝があるみたいでそれを回収すれば自分の装備が強くなるわけです。
しかし宝を持っている人は腰に黄色いバックパックが表示されるようで、他のプレイヤーから『あいつ宝もってるじゃ~ん』ってバレバレとなり、他のプレイヤーから狙われる事となります。
それを仲間と協力しながら守ったりも出来るのですが、その仲間が裏切る可能性もある・・・みたいな感じで緊張感のある戦いになりそうな予感。
裏切らないフレンド今のうちに見つけておこうかなw
ダークゾーンに行かなくても最大4人までの協力プレーも出来るみたいなのでフレンドや、身内でプレーしても面白そう~!って感じのゲームです。
もちろんソロでプレーする事ももちろん出来るみたいですよ。
成長要素も、キャラクターのレベルがある他、スキルを振り分けるポイントもあるようで自分好みのキャラクターに育てる事が出来るみたいです。

そして何と言ってもさすがトム・クランシーさんの世界。
マップを広げればミニマップが足元に再現されるなど、これからこんなの出来るようになるのかなぁって思わせるようなデバイスやら軍事技術の数々。


さらに破壊表現が凄いみたいで例えばLED方式の巨大モニタは表面のパネルと奥のLEDが別に壊れる、TN方式のモニタだと縦に線が入ったように壊れる(モニターの方式によって壊れ方が違うのを再現)みたいです。
またタイル張りの柱を銃で撃つとタイル1枚1枚撃った所が壊れたり・・・
プレー中は見る暇なんてないでしょうけど、こういう細かい所が没入感を生みリアリティが増すのでテンション上がりますね!

楽しみすぎるよぉ~!
これ読んで興味持ってくれた方。
ぶっこわれたニューヨークで暴れようぜ!!!

 

 


/wp-content/uploads/2016/02/ipho333.jpg/wp-content/uploads/2016/02/ipho333-150x150.jpg渡辺 桃太郎ゲーム今年の3月はゲーム祭りかっ!って位ゲームが発売されますね! 『デジモンワールド(psvita)』 『ドラゴンクエストモンスターズ・ジョーカー3(3DS)』 『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(wiiu)』 そんな中今回紹介したいゲームはこちらです! TOM CLANCY'S THE DIVISION ディビジョン(PS4 XBOXONE PC) とうとう、いよいよ3月10日発売ですね!! https://twitter.com/TheDivisionGame/status/617226364689580033 トム・クランシーシリーズのファンの方なら何年も前からチェックされてた方も多いのではないでしょうか^^ 2013年に情報が出てから長かった・・・待ってたぜ!! 今回は、ディビジョンとはなんぞや??という方やトム・クランシーシリーズって何やねん!って方に分りやすく解説してこうかと思います。 まずディビジョンを語る上でかかせないのがトム・クランシー氏ですね。 トム・クランシーさんといえば『レットオクトーバーを追え』や『パトリオットゲーム』、『いま、そこにある危機』などの映画の原作の小説を書いた人物です。 映画見た事ない方でも題名くらいは聞いた事があるんではないでしょうか。 そんな彼が1996年に『Red Storm Entertainment』というゲーム会社を立ち上げました。 その後2000年に『Ubisoft』に買収されて、そこから『Tom Clancy's』がタイトルに載るゲームが発売される事となりました。 トム・クランシーさんの凄いところは、未来でも見て来たんですかい??ってってくらい小説やゲームにリアリティがある事ですね! ちなみにトム・クランシーの小説に『日米開戦』というのがありますが、911テロが起こる前に旅客機を使った自爆テロが描かれてます。 ネットでは911テロはクランシーさんにより予言されてた、、、なんて言ってる方もいるくらいです。 とにかくトム・クランシーという人物は映画でもゲームでも、近未来の軍事シミュレーションを描いたり、世界最先端の軍事技術をみんなが分りやすい形でリアルに描く事が出来る凄い人です。 しかし、とても残念な事に、彼は2013年の10月1日に亡くなっております。 今回のディビジョンはそんなトム・クランシーシリーズ最新作なのです。 ディビジョンとはなんぞや?? ウイルスのパンデミック(死亡被害が著しい感染症が世界的に流行した状態)によって廃墟になってしまったニューヨーク。治安崩壊した秩序を取り戻す為に活躍する『ディビジョン』という組織を描くストーリー。 ディビジョン=プレイヤーのアバターの所属する組織の名前みたいです。 なんといってもこの作品の面白さは『オープンワールド』『オンライン』『RPG』という部分ではないでしょうか。 オープンワールドとはロード無しで見渡す限り行けてしまうという事。メチャ広そう!そしてニューヨーク市内の再現がマジやばいレベルです。 シングルプレーとオンラインはシームレスに出来るみたいで、ニューヨーク市内にある『ダークゾーン』といわれる区域でマルチプレイが楽しめるみたいです。 ダークゾーンには貴重な装備などのお宝があるみたいでそれを回収すれば自分の装備が強くなるわけです。 しかし宝を持っている人は腰に黄色いバックパックが表示されるようで、他のプレイヤーから『あいつ宝もってるじゃ~ん』ってバレバレとなり、他のプレイヤーから狙われる事となります。 それを仲間と協力しながら守ったりも出来るのですが、その仲間が裏切る可能性もある・・・みたいな感じで緊張感のある戦いになりそうな予感。 裏切らないフレンド今のうちに見つけておこうかなw ダークゾーンに行かなくても最大4人までの協力プレーも出来るみたいなのでフレンドや、身内でプレーしても面白そう~!って感じのゲームです。 もちろんソロでプレーする事ももちろん出来るみたいですよ。 成長要素も、キャラクターのレベルがある他、スキルを振り分けるポイントもあるようで自分好みのキャラクターに育てる事が出来るみたいです。 https://twitter.com/WolfOfCherno/status/694059665278308352 そして何と言ってもさすがトム・クランシーさんの世界。 マップを広げればミニマップが足元に再現されるなど、これからこんなの出来るようになるのかなぁって思わせるようなデバイスやら軍事技術の数々。 https://twitter.com/TheDivisionGame/status/694995727919894528 さらに破壊表現が凄いみたいで例えばLED方式の巨大モニタは表面のパネルと奥のLEDが別に壊れる、TN方式のモニタだと縦に線が入ったように壊れる(モニターの方式によって壊れ方が違うのを再現)みたいです。 またタイル張りの柱を銃で撃つとタイル1枚1枚撃った所が壊れたり・・・ プレー中は見る暇なんてないでしょうけど、こういう細かい所が没入感を生みリアリティが増すのでテンション上がりますね! 楽しみすぎるよぉ~! これ読んで興味持ってくれた方。 ぶっこわれたニューヨークで暴れようぜ!!! 【送料無料】ユービーアイソフト ディビジョン【PS4】 PLJM84050 価格:7390円(税込、送料込)    生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
渡辺 桃太郎

渡辺 桃太郎 について

最近やってるおすすめゲームや、過去楽しかったゲーム、これから発売予定の最新ゲーム情報などを紹介。また、ゲームの周辺機器を実際に使ってみて分かった事などなど、独断と偏見による「鉄板情報」を発信!マニアも初心者も、このブログを見てオススメをチェックしよう!

この記事のあとによく読まれています

PS4おすすめゲームが続々発売日決定!ウォッチドックス2もキタ!

PS4おすすめゲームが続々発売日決定!ウォッチドックス2もキタ!

ウォッチドックス2動く!PS4オープンワールドゲームが熱い!

ウォッチドックス2動く!PS4オープンワールドゲームが熱い!

BF1発売日決定!今作の戦いの舞台は?FPS最高傑作となるか?

BF1発売日決定!今作の戦いの舞台は?FPS最高傑作となるか?

桃太郎の弟の話なんぞいかがでしょう!

桃太郎の弟の話なんぞいかがでしょう!

PS4ディビジョンでフレンドを作る方法。ダークゾーンを生き抜く!

PS4ディビジョンでフレンドを作る方法。ダークゾーンを生き抜く!

PS3オンラインゲームおすすめ出来ない訳。PS4と何が違うの?

PS3オンラインゲームおすすめ出来ない訳。PS4と何が違うの?