スマートフォンの登場以降、インターネット業界でのスマホ需要は年々上昇中であり、その風はネットショップにも吹いていることは、前記事冒頭でも記載した通りですが、総務省統計局が発表している調査でも「ネットショップを利用したことがある」と答えた世帯は、28.5%(2015年12月時点)と、およそ3割の世帯がネットショッピングをしているとの結果が出ているようです。
(ここで言うネットショッピングとは、インターネットを利用して購入した商品やサービスのことを指しているとのこと)
言うまでもなく、ネットショップ市場…特に「スマホ利用」でのネットショップ市場が、イマ熱い!と言えます。

もちろん、楽天市場も同様ですね。
「スマホ対策、きちんとしていますか??」なんて営業電話にグラグラしてしまう店舗さんが多いことも頷けます。
(私がいる会社はこうした営業電話をかけずに受注取れているのでアレですが、よくクライアントから愚痴られます。。)

こんな風にスマホの商品ページもきちんと制作できている店舗ばかりではないのも、グラグラしてしまう理由のひとつかもしれません。

▼スマートフォンまたはタブレットから見てみて下さい。もの凄くキチンとスマホページを作られています。

…と、CMでもやっている(やっていた??)商品で、楽天総合ランキングなども受賞されている商品を例にしているので、この話の流れを読んで、大多数の楽天出店店舗さんは、ガッカリしたかもしれません。

「お金かければ、こうなるのはわかってんのよ。それできないから、困ってんじゃん!」
そんな声が…聞こえてきそうな……(苦笑)

それでも楽天スマホseo対策をしないと…
スマホからの流動がデカイってわかってるけど、何して良いのやら…
でもでも…スマホって熱いらしいじゃん!!もう、どうしたらいいのぉーーー!!!!(T_T)

…そう。まさに。
楽天市場が時折開催する「セミナー」やら「勉強会」などで常々私も感じていたことですが、楽天っていつも「成功例」として出す店舗さんが、すんごい売れてて広告費かけている店舗さんですよね(笑)
もちろん、そうなるのは仕方ないし、理解できる。
けど…そんな毎月数百万円の広告費をかけていらっしゃるような店舗さんを引っさげて「こうすれば売れる!!」と熱弁されても、「いやだから、その資産あれば、当然ウチだって売れてるし。」と感じてしまうよね…と思うのは私だけではないハズ。。

というわけで。

0円でできる、おまじない、伝授します。

やり方は、簡単。
スマホ版の目玉商品を1日1回で良いから更新するのです。

【RMSメインメニュー】→[1-2]デザイン設定 →[2]スマートフォン デザイン設定 → 共通テンプレート設定 → 目玉商品設定

sp_koushin

ここで、商品管理番号を1つ入力する毎に[仮登録する]をクリックします。
全部で12商品まで登録ができるので、可能であれば、12商品登録をしてから、[確認画面へ進む]で、ページ遷移すると登録した商品がズラリと並びますので、最後に[登録をする]を押せば反映されます。

この作業、慣れれば5分とかからずできることです。
楽天seo対策をする上で、【更新すること】は、やはり大切なことの一つ。
もちろんスマホ版の商品ページだって、上述の店舗さんのようにキチンと作ることも大事です。
その他、大切なことはたくさんあります。
けれど、「うちは大金かけられないからねっ!」と両手をあげてギブアップしていては、せっかく売れる商品をお持ちでも、売れてはくれないのです。。
だからこそ、やれることから、やりましょう!(0円でできるのですし!)

やったらやっただけ、100%の見返りがある商売なんてなかなかないものです。
何もしないよりも遥かに良い…くらいの気持ちで、やりましょう。
1日1回この更新作業を行うことで、いつかこのおまじないの効力が効いてくる日が来るかもしれませんよ??

「…かもしれない」だから『おまじない』。
さて…信じるか、信じないかは、あなた次第です。


/wp-content/uploads/2016/02/sp-r.jpg/wp-content/uploads/2016/02/sp-r-150x150.jpg石川豊ecサイトスマートフォンの登場以降、インターネット業界でのスマホ需要は年々上昇中であり、その風はネットショップにも吹いていることは、前記事冒頭でも記載した通りですが、総務省統計局が発表している調査でも「ネットショップを利用したことがある」と答えた世帯は、28.5%(2015年12月時点)と、およそ3割の世帯がネットショッピングをしているとの結果が出ているようです。 (ここで言うネットショッピングとは、インターネットを利用して購入した商品やサービスのことを指しているとのこと) 言うまでもなく、ネットショップ市場…特に「スマホ利用」でのネットショップ市場が、イマ熱い!と言えます。 もちろん、楽天市場も同様ですね。 「スマホ対策、きちんとしていますか??」なんて営業電話にグラグラしてしまう店舗さんが多いことも頷けます。 (私がいる会社はこうした営業電話をかけずに受注取れているのでアレですが、よくクライアントから愚痴られます。。) こんな風にスマホの商品ページもきちんと制作できている店舗ばかりではないのも、グラグラしてしまう理由のひとつかもしれません。 ▼スマートフォンまたはタブレットから見てみて下さい。もの凄くキチンとスマホページを作られています。 【楽天総合ランキング1位】SIXPAD Abs Fit シックスパッド アブズフィット EMS ems sixpad abs クリスティアーノ ロナウド 筋肉 ダイエット 筋トレ 腹筋 エクササイズ トレーニング クリスティアーノ・ロナウド …と、CMでもやっている(やっていた??)商品で、楽天総合ランキングなども受賞されている商品を例にしているので、この話の流れを読んで、大多数の楽天出店店舗さんは、ガッカリしたかもしれません。 「お金かければ、こうなるのはわかってんのよ。それできないから、困ってんじゃん!」 そんな声が…聞こえてきそうな……(苦笑) それでも楽天スマホseo対策をしないと… スマホからの流動がデカイってわかってるけど、何して良いのやら… でもでも…スマホって熱いらしいじゃん!!もう、どうしたらいいのぉーーー!!!!(T_T) …そう。まさに。 楽天市場が時折開催する「セミナー」やら「勉強会」などで常々私も感じていたことですが、楽天っていつも「成功例」として出す店舗さんが、すんごい売れてて広告費かけている店舗さんですよね(笑) もちろん、そうなるのは仕方ないし、理解できる。 けど…そんな毎月数百万円の広告費をかけていらっしゃるような店舗さんを引っさげて「こうすれば売れる!!」と熱弁されても、「いやだから、その資産あれば、当然ウチだって売れてるし。」と感じてしまうよね…と思うのは私だけではないハズ。。 というわけで。 0円でできる、おまじない、伝授します。 やり方は、簡単。 スマホ版の目玉商品を1日1回で良いから更新するのです。 【RMSメインメニュー】→[1-2]デザイン設定 →[2]スマートフォン デザイン設定 → 共通テンプレート設定 → 目玉商品設定 ここで、商品管理番号を1つ入力する毎に[仮登録する]をクリックします。 全部で12商品まで登録ができるので、可能であれば、12商品登録をしてから、[確認画面へ進む]で、ページ遷移すると登録した商品がズラリと並びますので、最後に[登録をする]を押せば反映されます。 この作業、慣れれば5分とかからずできることです。 楽天seo対策をする上で、【更新すること】は、やはり大切なことの一つ。 もちろんスマホ版の商品ページだって、上述の店舗さんのようにキチンと作ることも大事です。 その他、大切なことはたくさんあります。 けれど、「うちは大金かけられないからねっ!」と両手をあげてギブアップしていては、せっかく売れる商品をお持ちでも、売れてはくれないのです。。 だからこそ、やれることから、やりましょう!(0円でできるのですし!) やったらやっただけ、100%の見返りがある商売なんてなかなかないものです。 何もしないよりも遥かに良い…くらいの気持ちで、やりましょう。 1日1回この更新作業を行うことで、いつかこのおまじないの効力が効いてくる日が来るかもしれませんよ?? 「…かもしれない」だから『おまじない』。 さて…信じるか、信じないかは、あなた次第です。生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。
石川豊

石川豊 について

とにかく売上を上げたい!と、楽天市場などに出店される方は、多数いらっしゃいます。では、売れていくECサイトと、売れ行きが思わしくないECサイト。どこが分かれ道で、何が違うのでしょうか? 実際に、楽天の新規出店から、TOPページ制作、LP制作などを手掛ける会社に勤務し、100社以上の制作物を作ってきた専門家が勝手に判定。「外注丸投げ」や「制作会社の思う壺」から抜け出して、あなたのECサイトの売上アップ、利益率アップ改善のヒントに。

この記事のあとによく読まれています

楽天:スーパーSALE開催決定。いま一番熱いアイテムは…ズバリ、水着!

楽天:スーパーSALE開催決定。いま一番熱いアイテムは…ズバリ、水着!

楽天:お中元が狙い目!話題のふるさと納税。楽天市場の会員情報を使って寄附。

楽天:お中元が狙い目!話題のふるさと納税。楽天市場の会員情報を使って寄附。

soupstock

Soup Stock Tokyoからスープが消える「スープのない1日」まで、あと少し!

楽天:巨大地震対策。防災士が厳選した防災グッズが熱い!商品ページの画像が大事。

楽天:巨大地震対策。防災士が厳選した防災グッズが熱い!商品ページの画像が大事。

楽天:アイコスとは別物!電子タバコのEMILI正規取扱店が楽天に存在していた…!

楽天:アイコスとは別物!電子タバコのEMILI正規取扱店が楽天に存在していた…!

楽天:熊本地震の募金がスタート。楽天スーパーポイントでも募金ができるのです。

楽天:熊本地震の募金がスタート。楽天スーパーポイントでも募金ができるのです。