スヤスヤ寝ている赤ちゃんを見ていると、こっちまでホッコリした気持ちになるものですが、途中で「ブヒッ!」とか言ったらちょっとビックリしますよね(笑)。

子ざるちゃんは新生児~2ヶ月ぐらいまでの間、しょっちゅう「ブヒッ」と豚のような音を鼻から出してました。
原因は鼻づまり。
生後5日ぐらいから、そう、まだ病院に入院している時からブヒブヒ言ってました(笑)。

まさかもう風邪ひいた?
赤ちゃんは口呼吸ができないので、鼻が詰まったら大変!
おっぱいも飲めなくなるんじゃ…と心配になって、看護師さんに聞いたところ、

「新生児の赤ちゃんは、鼻の穴が小さいからよくあること」

で済まされてしまいました。
退院時に新生児科の先生に聞いても「よくあること」。
一ヶ月健診で聞いても「よくあること」。

「もし鼻づまりのせいで、おっぱいを飲まなくなったら病院を受診してください」

とだけ言われましたが…ブヒブヒ言ってるわりにはおっぱいはちゃんと飲むし、寝れないわけでもなさそう…。

でも、なんだか苦しそうでかわいそう!!!

と思ったので、ママざるが鼻づまりをラクにしようと色々試して「これは良かった!」と思った方法をご紹介します。

【上半身を高くする】
「上半身を高くする」と言っても、新生児の赤ちゃんなので、椅子に寄りかからせたりはできません。なので、薄い座布団やクッションを上半身の下に入れて寝かせてみました。そうすると、ブヒブヒすることなく、スヤスヤ寝てくれました。
ただし、動いて座布団(クッション)から体が落ちてしまうことがあるので、ちょいちょい確認してください。

【鼻水を吸い取る】
怖くてなかなかできなかったんですが…市販されている「鼻吸い器」で鼻水を吸い取ってあげました。
オススメは鼻水が柔らかくなっているお風呂あがり。
チューブの先を赤ちゃんの鼻の中に入れて、反対側のチューブを吸って鼻水を吸い取ってあげます。比較的奥の方の鼻水も吸い取れるので、効果は長続きします。
鼻の穴の中に残ってしまった鼻水は、赤ちゃん用の綿棒やピンセットで取ってあげてくださいね。
毎日お風呂あがりに、鼻吸い器で鼻水を取っていましたが、その度に子ざるちゃんはギャン泣きしてました(笑)。
ママざるが使っていたのは、ピジョンの鼻吸い器。プラスチックのピンセットもセットでついてました。

使わない時は、こんな感じでケースに収納できます。

赤ちゃんの鼻吸い器画像
コンパクトに収納できます。

こんな対応を続けていましたが、3~4ヶ月頃にはいつの間にかナゾの鼻づまりは無くなってました。ホントに「よくあることだったんだなぁ…」と思います。
鼻づまりでおっぱいの飲みが悪くなったり、眠れないようなら病院に行った方が良いと思いますけど、子ざるちゃんはお家対応でなんとかなりました。
今、もし新生児の赤ちゃんの鼻づまりが心配なママは、是非試してみてくださいね。


/wp-content/uploads/2016/08/IMG_5916.jpg/wp-content/uploads/2016/08/IMG_5916-150x150.jpgママざる新米ママの子育てスヤスヤ寝ている赤ちゃんを見ていると、こっちまでホッコリした気持ちになるものですが、途中で「ブヒッ!」とか言ったらちょっとビックリしますよね(笑)。 子ざるちゃんは新生児~2ヶ月ぐらいまでの間、しょっちゅう「ブヒッ」と豚のような音を鼻から出してました。 原因は鼻づまり。 生後5日ぐらいから、そう、まだ病院に入院している時からブヒブヒ言ってました(笑)。 まさかもう風邪ひいた? 赤ちゃんは口呼吸ができないので、鼻が詰まったら大変! おっぱいも飲めなくなるんじゃ…と心配になって、看護師さんに聞いたところ、 「新生児の赤ちゃんは、鼻の穴が小さいからよくあること」 で済まされてしまいました。 退院時に新生児科の先生に聞いても「よくあること」。 一ヶ月健診で聞いても「よくあること」。 「もし鼻づまりのせいで、おっぱいを飲まなくなったら病院を受診してください」 とだけ言われましたが…ブヒブヒ言ってるわりにはおっぱいはちゃんと飲むし、寝れないわけでもなさそう…。 でも、なんだか苦しそうでかわいそう!!! と思ったので、ママざるが鼻づまりをラクにしようと色々試して「これは良かった!」と思った方法をご紹介します。 【上半身を高くする】 「上半身を高くする」と言っても、新生児の赤ちゃんなので、椅子に寄りかからせたりはできません。なので、薄い座布団やクッションを上半身の下に入れて寝かせてみました。そうすると、ブヒブヒすることなく、スヤスヤ寝てくれました。 ただし、動いて座布団(クッション)から体が落ちてしまうことがあるので、ちょいちょい確認してください。 【鼻水を吸い取る】 怖くてなかなかできなかったんですが…市販されている「鼻吸い器」で鼻水を吸い取ってあげました。 オススメは鼻水が柔らかくなっているお風呂あがり。 チューブの先を赤ちゃんの鼻の中に入れて、反対側のチューブを吸って鼻水を吸い取ってあげます。比較的奥の方の鼻水も吸い取れるので、効果は長続きします。 鼻の穴の中に残ってしまった鼻水は、赤ちゃん用の綿棒やピンセットで取ってあげてくださいね。 毎日お風呂あがりに、鼻吸い器で鼻水を取っていましたが、その度に子ざるちゃんはギャン泣きしてました(笑)。 ママざるが使っていたのは、ピジョンの鼻吸い器。プラスチックのピンセットもセットでついてました。 ピジョン 鼻吸い器お鼻すっきり+ベビーピンセット お買い得パック価格:820円(税込、送料別) (2016/8/4時点) 使わない時は、こんな感じでケースに収納できます。 こんな対応を続けていましたが、3~4ヶ月頃にはいつの間にかナゾの鼻づまりは無くなってました。ホントに「よくあることだったんだなぁ…」と思います。 鼻づまりでおっぱいの飲みが悪くなったり、眠れないようなら病院に行った方が良いと思いますけど、子ざるちゃんはお家対応でなんとかなりました。 今、もし新生児の赤ちゃんの鼻づまりが心配なママは、是非試してみてくださいね。生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。

ママざる について

結婚3年目にして遂に妊娠発覚!晩婚、高齢妊娠を経て、2016年2月に待望のベビ「子ざるちゃん」誕生!アラフォーの育児は「大変!」の連続。そんな頑張るアラフォーママ、プレママたちの役に立ちそうな情報(+たまに泣き言)を発信していきたいと思います。

この記事のあとによく読まれています

生後一か月後半の乳児湿疹画像

繰り返す乳児湿疹の対策、ケア方法

ルカコ画像

かさばる抱っこ紐エルゴ。収納カバー「ルカコ」が大活躍!

マタニティマークはつける?つけない?

マタニティマークはつける?つけない?

赤ちゃんがミルクを飲まない?哺乳瓶の乳首のサイズをチェック!

赤ちゃんがミルクを飲まない?哺乳瓶の乳首のサイズをチェック!

お風呂のおもちゃ画像

新生児の赤ちゃんの沐浴。腰を痛めないようにするためには…

抱っこ紐エルゴ画像

大人気抱っこ紐「エルゴ」。実はネット通販で買った方が安い!