妊娠中、ある程度の週数になると、住んでいる市や、分娩予定の病院などで、母親教室(マザークラス)に参加できます。
おそらく参加するかしないかは自由(少なくとも、ママざるの住んでいる市では参加自由でした)だけど…

是非参加してください!

ママざるは母親教室(マザークラス)への参加を強くおすすめします。

母親教室(マザークラス)では、安心して出産、育児ができるように、妊娠や分娩、育児について色々教えてくれます。
妊婦さんの体調の変化や出産への心構えについての知識はもちろん、赤ちゃんの人形を使って、オムツ替えの練習や沐浴練習などもできます。
…が、今の時代、ネットで検索すればそんな知識はいくらでも出てくるし、動画で詳しく解説しているものまであります。

でも違うんです。
ママざるは思います。
母親教室(マザークラス)は

「ママ友を作る場」です!

「ママ友」のイメージってどうですか?
ママざるも正直「めんどくさい」「付き合いが大変そう」「陰湿」とか、ロクな印象を持ってませんでした(笑)。
でも産むとわかります。
妊娠中のちょっとした不安や、出産後、同じぐらいの月齢の赤ちゃんの話ができる相手、とても大事です。

ママざるがこれまで仲良くしていたのは、ほとんどが独身、または既婚の子ナシでバリバリ仕事をしている友達でした。
確かにこれまでの友達とも楽しく話ができます。…が、これとは別口で、子どもの話ができる友達って必要だと思います。
出産して最初の数ヶ月は、今までのように外出することはほぼできません。できても近所のスーパーやコンビニ。
オシャレなカフェで友達とお茶しながらゆっくりおしゃべり…なんて、まずできません!
良くてフードコートです(笑)。

ファミリーがたくさんいて、子どもが走り回っているフードコート。
独身や子どもがいない友達は、お茶やランチをするのにフードコートはあまり選びません。
でも、同じ境遇にいるママ友なら、フードコートでのランチやお茶を大歓迎してくれます(笑)。
そして子どもが泣きぐずったら「解散!」にも理解を示してくれます。

また、平日の昼間は何気ない出来事や旦那の愚痴を、LINEで会話することもできます。仕事をしている友達だとそうはいきません(笑)。

地域の小児科情報や赤ちゃんイベントなど、ママ友と情報交換をして知ることも結構あります。

近所に友達が少ない、実家が遠くて両親のヘルプは期待できない、子ども産んだら孤独を感じそう…そんな人は特に、出産前から母親教室(マザークラス)でママ友を作ることをオススメします。


/wp-content/uploads/2016/06/IMG_4986.jpg/wp-content/uploads/2016/06/IMG_4986-150x150.jpgママざる新米ママの子育て妊娠中、ある程度の週数になると、住んでいる市や、分娩予定の病院などで、母親教室(マザークラス)に参加できます。 おそらく参加するかしないかは自由(少なくとも、ママざるの住んでいる市では参加自由でした)だけど… 是非参加してください! ママざるは母親教室(マザークラス)への参加を強くおすすめします。 母親教室(マザークラス)では、安心して出産、育児ができるように、妊娠や分娩、育児について色々教えてくれます。 妊婦さんの体調の変化や出産への心構えについての知識はもちろん、赤ちゃんの人形を使って、オムツ替えの練習や沐浴練習などもできます。 …が、今の時代、ネットで検索すればそんな知識はいくらでも出てくるし、動画で詳しく解説しているものまであります。 でも違うんです。 ママざるは思います。 母親教室(マザークラス)は 「ママ友を作る場」です! 「ママ友」のイメージってどうですか? ママざるも正直「めんどくさい」「付き合いが大変そう」「陰湿」とか、ロクな印象を持ってませんでした(笑)。 でも産むとわかります。 妊娠中のちょっとした不安や、出産後、同じぐらいの月齢の赤ちゃんの話ができる相手、とても大事です。 ママざるがこれまで仲良くしていたのは、ほとんどが独身、または既婚の子ナシでバリバリ仕事をしている友達でした。 確かにこれまでの友達とも楽しく話ができます。…が、これとは別口で、子どもの話ができる友達って必要だと思います。 出産して最初の数ヶ月は、今までのように外出することはほぼできません。できても近所のスーパーやコンビニ。 オシャレなカフェで友達とお茶しながらゆっくりおしゃべり…なんて、まずできません! 良くてフードコートです(笑)。 ファミリーがたくさんいて、子どもが走り回っているフードコート。 独身や子どもがいない友達は、お茶やランチをするのにフードコートはあまり選びません。 でも、同じ境遇にいるママ友なら、フードコートでのランチやお茶を大歓迎してくれます(笑)。 そして子どもが泣きぐずったら「解散!」にも理解を示してくれます。 また、平日の昼間は何気ない出来事や旦那の愚痴を、LINEで会話することもできます。仕事をしている友達だとそうはいきません(笑)。 地域の小児科情報や赤ちゃんイベントなど、ママ友と情報交換をして知ることも結構あります。 近所に友達が少ない、実家が遠くて両親のヘルプは期待できない、子ども産んだら孤独を感じそう…そんな人は特に、出産前から母親教室(マザークラス)でママ友を作ることをオススメします。 ママ友とのお付き合い。ママ友はあなたの友達ではない!嫌われてもよいという覚悟を持って、いい人にならないようにしよう。【電子書籍】価格:323円生活や趣味、仕事に役立つ確かな情報をその道の専門家(エキスパート)が発信しています。

ママざる について

結婚3年目にして遂に妊娠発覚!晩婚、高齢妊娠を経て、2016年2月に待望のベビ「子ざるちゃん」誕生!アラフォーの育児は「大変!」の連続。そんな頑張るアラフォーママ、プレママたちの役に立ちそうな情報(+たまに泣き言)を発信していきたいと思います。

この記事のあとによく読まれています

生後一か月後半の乳児湿疹画像

繰り返す乳児湿疹の対策、ケア方法

ルカコ画像

かさばる抱っこ紐エルゴ。収納カバー「ルカコ」が大活躍!

マタニティマークはつける?つけない?

マタニティマークはつける?つけない?

赤ちゃんがミルクを飲まない?哺乳瓶の乳首のサイズをチェック!

赤ちゃんがミルクを飲まない?哺乳瓶の乳首のサイズをチェック!

赤ちゃんの鼻吸い器、綿棒、ピンセット画像

病院へ行くべき?新生児の赤ちゃんの鼻づまり

お風呂のおもちゃ画像

新生児の赤ちゃんの沐浴。腰を痛めないようにするためには…